マタニティフォトの予約やポイントについて

2020年7月31日
マタニティフォトの予約やポイントについて

マタニティフォトの予約

マタニティフォトの撮影を考えたときに、

「予約はいるの?」

「どんなことを知っておいたらいい?」

「当日の流れは?」

など気になることが多いでしょう。

こちらでは、そのような内容をご説明します。

 

マタニティフォトの事前予約

マタニティフォトは、事前に予約をしておくようにしましょう。

当日受付をしてくれるフォトスタジオも中にはありますが、事前予約必須・完全予約制のフォトスタジオが多いです。

どのフォトスタジオで撮るのかを決めたら、事前に予約をしておきましょう。

 

衣装やイメージを考えておく

マタニティフォトのポイント
どんなマタニティフォトが撮りたいのか。

ポイントはそのイメージや衣装を、なるべく事前に決めておくとよいマタニティフォトが撮れるでしょう。

インターネットやSNSなどを参考にどのような写真を撮るのかを決めておいてもいいでしょう。

ポーズや小物なども含めて、どのような写真を撮るのか想像を膨らませておきましょう。

フォトスタジオではプロが撮影をしてくれます。

特にアイデアを用意していなくても、プロの目線でより良い写真が撮れるようにしてくれるでしょう。

ただ、それに加えて自分自身の意見があれば、その写真をさらに良いものにすることができるでしょう。

あなた自身の意見とプロの意見が合わさることで、他のどこにもないあなただけのマタニティフォトを撮ることができます。

マタニティフォトの費用相場

マタニティフォトの費用相場は、だいたい3万円から4万円ほどといわれています。

もちろん、スタジオにもよりますし、写真を何枚購入するのかなどの条件でも変わってくるでしょう。

相場はあくまでも参考として考えて、自分にあった良いフォトスタジオを選びましょう。

また、フォトスタジオによっては衣装や小物の値段が別途だったり、別途費用がかかってきたりするケースもあります。

別途費用はどのような場合にかかってくるのかの確認も忘れずに行っておくと安心ですね。

 

マタニティフォト当日の流れと時間

マタニティフォトの当日
マタニティフォト当日は、事前に予約した時間の少し前にフォトスタジオに着くようにすると、バタバタせず落ち着いて撮影に臨むことができるでしょう。

待ち時間があることもありますので、そういった場合はリラックスして自分の番を待つようにしましょう。

事前に伝えているかどうかやフォトスタジオによっても違いますが、まずはカウンセリングがあることは少なくありません。

どのようなイメージのものが撮りたいのか、どのような衣装を選ぶのかをここで決めます。

事前に考えているイメージがあり、まだフォトスタジオ側に伝えていない場合は、このタイミングで伝えるようにするとよいでしょう。

しっかりと意思疎通ができれば、撮影が始まります。

撮影では多くの写真を撮ってもらうことができます。

後で、その中から実際に購入する写真を選びます。

撮影の時間は、枚数やフォトスタジオによりますが、だいたい1時間と考えておくとよいでしょう。

撮影が終わると、どの写真を購入するのかを決めます。

撮影したすべての写真をこのときに見ることができます。

魅力的な写真が多く、どの写真を購入するのか悩むことでしょう。

予算と相談しながら、写真を選んでいきましょう。

写真が決まれば、アルバムやキーホルダーなどの小物を必要に応じて購入しましょう。

おわりに

マタニティフォトの事前予約。

知っておきたいポイント。

について、ご説明しました。

これから、マタニティフォトの撮影をしようか悩んでおられる方の参考になれば幸いです。

マタニティフォトは、これから増えていく我が子である赤ちゃんとの思い出になる最初の写真の1枚です。

ぜひ、最高の写真が撮れるようにしましょう。

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事