【マタニティフォト】ベビーシャワーでお祝い写真を撮ろう!

2021年4月30日
【マタニティフォト】ベビーシャワーでお祝い写真を撮ろう!

ベビーシャワー

「ベビーシャワー」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?
ベビーシャワーはアメリカで生まれたパーティーで、最近では日本でも少しずつ浸透してきています。

今回は妊婦さんをお祝いする「ベビーシャワー」について、お祝い写真を撮るおすすめ理由も併せてご紹介していきます。

 

ベビーシャワーとは?

アメリカ発祥のパーティーとして知られてマタニティイベントにもなる「ベビーシャワー」。

妊婦さんを主役にしたお祝いパーティーで、家族や友人を集めてみんなで祝福するのが特徴です。

アメリカから日本に伝わり、その知名度も国内で徐々に広まりつつあります。

ベビーシャワーの「シャワー」には、「シャワーみたいに幸せがたくさん降り注ぐことを願う」という意味が込められています。

出産を控えている妊婦さんはマタニティブルーになりやすいと言われています。

そんな妊婦さんをベビーシャワーでお祝いすることで、妊婦さんのリフレッシュにもつながります。

また、出産後は赤ちゃんのお世話に忙しくなるため、その前にマタニティの記念写真を残す良い機会にもなります。

 

ベビーシャワーを開催する時期・場所

開催の時期
ベビーシャワーは妊婦さんの体調を気遣いながら開催するようにしましょう。

開催の時期は、早くし過ぎても遅くし過ぎても妊婦さんの体に負担がかかってしまいます。

そのため、安定期に入った妊娠6ヶ月~9ヶ月あたりに開催するのがおすすめです。

開催場所としても、妊婦さんの体調・希望を優先したうえで場所を決定するようにしましょう。

少人数で開催するのであれば、移動する負担を減らすことができる「自宅」が人気です。

しかし準備が大変だと感じる場合や大人数の場合は、レストラン・カフェでの開催を検討してみても良いかもしれません。

 

プレゼントはリクエスト式!

ベビーシャワーでは、妊婦さんがプレゼントをリクエストすることができます。

「どのようなプレゼントをリクエストすれば良いか分からない…」という方は、実用性の高いベビー品をリクエストしてみてはいかがでしょうか?

近年では、赤ちゃん用紙オムツをたくさん束ねてケーキの形にした「オムツケーキ」などをプレゼントするのが主流となっております。

 

お祝い写真を撮るのがおすすめ

記念にマタニティフォト
ベビーシャワーをお祝い写真として残してみるのも、妊娠期間の素敵な記念になります。

また、この機会にマタニティフォトにチャレンジしてみるのも良いでしょう

ベビーシャワーでプレゼントされたベビーグッズやオムツケーキと一緒に撮影することで、ベビーシャワーを開催してもらったという思い出として残すことができます。

事前にフォトスタジオにプレゼントを持ち込みして良いか相談をすることで持ち込み撮影も可能になります。

妊婦さんはベビーシャワーの主役であるため、いつもより特別なファッションに身を包んで撮影してもらうのが良いでしょう。

マタニティドレスも良いですが、マキシ丈ワンピースやAラインワンピースといったものを着用すると産後になっても使えるのでおすすめです。

生まれた赤ちゃんが成長した際には、ベビーシャワーの時の写真やマタニティフォトを一緒に見返すのも良いかもしれませんね。

 

おわりに

今回は妊婦さんをお祝いする「ベビーシャワー」について、お祝い写真を撮るおすすめ理由も併せてご紹介しました。

ベビーシャワーは妊娠中の記念となるイベントです。

これから生まれてくる赤ちゃんとその家族の幸せを願いながらみんなでお祝いしましょう。

その際には、後々思い出を振り返れるようお祝い写真もたくさん撮っておいてください。

またベビーシャワーでプレゼントされた品を持って、フォトスタジオでの「マタニティフォト」撮影もぜひ行ってみてくださいね。

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事