マタニティフォトの衣装はカジュアルがおしゃれ?

2019年9月26日
マタニティフォトの衣装はカジュアルがおしゃれ?

カジュアルな衣装のマタニティフォト

我が子の誕生を記念して、妊娠している間にマタニティフォトを撮影する人が増えています。

きれいな写真を残すためには衣装やポーズがポイントになります。

ドレスを着たりカジュアルな服装を着たりなど、いろいろなアレンジを行うことができるでしょう。

 

マタニティフォト 衣装はどんな種類があるの?

マタニティフォトを撮影する場合、服装がポイントになりますが様々なデザインがあり、おしゃれなアイテムが増えています。

お腹の中にいる赤ちゃんと一緒に撮影したいなら、Aラインがおすすめです。

Aラインは胸の下から切り替えすることができ、細身のシルエットが特徴になります。

上品で大人っぽい雰囲気を演出することができ、締め付けが少なかったり体の負担を軽減したりすることが可能です。

体の露出を控えたり体型をカバーしたりしたいならビッグラインがおすすめで、露出や体型カバーに最適と言えるでしょう。

マタニティ感をやや抑えたいという人に向いていて、露出は抑えたいがマタニティフォトなのに膨らんだお腹も隠されてしまうと心配する人もいるでしょう。

ビッグラインならお腹を抱えるポーズをすると、膨らみが出るのできれいに撮ることが可能です。

 

マタニティフォト 衣装選びのポイント

おなかを支えるマタニティフォト
人気のカラーは白色やアイボリーで、マタニティフォトと聞くと最初にウエディングドレスの白い服装をイメージする人も多いでしょう。

女性らしさがあふれ、清楚で上品な雰囲気があります。

素材やデザインによってややイメージが異なり、シフォン素材を使っているものに人気があります。

シフォンには華やかさがあり、とても軽いので体への負担もほとんどありません。

マタニティと言うと選択肢が狭まるかもしれませんが、マタニティとして作られていないドレスも、サイズを選ぶと妊娠中でも気軽に着用することが可能です。

サイズを調整し妊婦の体を締め付けずに、きれいなラインを作成することができます。

カラードレスの中から探してみるのも良いでしょう。

人生で何度も経験することがないので、様々な種類の服装からお気に入りのデザインを選択することをおすすめします。

 

ドレス以上におしゃれに着こなすカジュアルスタイル

マタニティフォトを撮影する場合、カジュアルな服装を着用する人も多く、私服を活用している人も増えています。

デニムや白シャツなどシンプルな服装で行うケースも多く、シンプルなコーディネートでパートナーとペアルックしたり、子供と一緒におそろいで撮影したりしている方もいます。

飾らない雰囲気で写真を撮ることができ、普段着やお気に入りの洋服を着用しても問題ありません。

堅苦しい服装は苦手という人におすすめで、着慣れたスタイルでリラックスしながら写真におさめることができるでしょう。

アイテムが違っていても洋服の色や雰囲気などをそろえると、家族でリンクコーデを楽しむことができたり、中には水着を着用したりする方も増えています。

ビキニにパレオを巻いたりするとおしゃれな一枚になるので、手軽なマタニティフォトとして人気が高いです。

旅行で着用した水着などを利用すると、良い思い出になるでしょう。

 

マタニティフォトをおしゃれに見せるおすすめコーデ

キラキラ衣装のマタニティフォト
妊娠に関係なくボディラインは気になるものですが、記念に残るものなら体型カバーに気を使ってしまいます。

体型をカバーしながら美しく見せ、おしゃれに見えるような衣装がおすすめです。

たとえば二の腕が気になる場合、長袖や袖があるドレスを着用すると便利です。

シフォン素材の袖なら二の腕をカバーすることができます。

チューブトップやビスチェなどを着用し思い切って見せる方法もあるでしょう。

着痩せ効果を求める場合、衣装のカラーにこだわると良く、スリムに見せるなら寒色系の色がおすすめです。

お腹が大きくなるとお臍の形が変化することもあるので、サッシュベルトを利用するとお臍を目立たなくすることができます。

妊娠中に胸が大きくなってしまった場合、胸が大き過ぎると太って見えるケースもあるので注意が必要です。

デコルテを魅せるものが良く、ボトムスにおいてボリュームを持たせるとすっきりとしたラインに仕上がります。

 

おわりに

マタニティフォトを撮っている人は多く、お腹にいる赤ちゃんと一緒に美しい写真を残すことができます。

様々な服装があり、カジュアルやおしゃれなものなど様々です。

工夫することによっておしゃれに見せることができたり、体型をカバーしたりすることができるので便利です。

家族と一緒におそろいコーデで写真におさめたり、良い思い出として残したりすることができます。

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事