お宮参りの祝い着はレンタル?それとも購入?レンタルの相場とメリット | ブログ | efy(エフィー)

ブログBlog

2018年11月18日
お宮参りの祝い着はレンタル?それとも購入?レンタルの相場とメリット

お宮参りの祝い着

お宮参りで赤ちゃんに羽織らせる祝い着。早めに用意しておきたいけれど、レンタルしようか購入しようか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はお宮参りの祝い着について、レンタルした場合と購入した場合の料金相場やメリットをご紹介します。

お宮参りの祝い着・レンタルの相場

お宮参りの祝い着のレンタル料金は安くて5,000円~20,000円代が相場です。

料金はお着物の質や、レンタルする時間によって変わってきます。また、祝い着のレンタルと記念撮影ができるフォトスタジオの場合は、撮影プランによってお得な料金でレンタルができる場合もあります。

お宮参りの祝い着・レンタルの相場

お宮参りの祝い着・レンタルのメリット

祝い着をレンタルする最大のメリットは、やはりその安さでしょう。購入に比べてリーズナブルな値段で祝い着を用意できるため、より豪華なお着物を着せることができます。

また、手軽さもレンタルならではのメリットといえます。着物を購入した場合、使用後に陰干しをしてから適切な状態で保管をしなくてはなりません。保管場所は和ダンスや着物専用の保存袋や保存箱などでなくてはいけませんし、1年に1度程度のペースで虫干しを行うといったお手入れも必要です。

このような使用後のメンテナンスを考えなくても良いレンタルサービスは、お着物の取り扱いにあまり詳しくない方にとってはとても助かりますよね。

お宮参りの祝い着・レンタルのメリット

お宮参りの祝い着・購入の相場

お宮参りの着物をセットで購入しようとすると、30,000円~50,000円ほど掛かります。高いものでは100,000~200,000円になる場合も。

中古やアウトレットで祝い着を購入する場合は上記の相場よりも安く手に入れることができますが、品質の見極めなどに十分な注意が必要です。

お宮参りの祝い着・購入の相場

お宮参りの祝い着・購入のメリット

お宮参りの祝い着を購入すると保管やお手入れが必要になりますが、他のシーンでも使用することができるのは大きなメリットです。お食い初めの際にもお着物があるとより晴れやかになりますし、腰上げ・肩上げをすれば七五三の3歳のお祝い時にも使用できます。

また、レンタルと比べるとお着物の選択肢が増えるのもうれしいポイント。レンタルの場合はある程度選択肢が限られていることが多いですが、購入の場合は色や柄など理想の一着を探すことができます。

家紋を重視する地方や家柄の場合は、家紋を入れることができるのも大きなメリットとなりますね。

お宮参りの祝い着・購入のメリット

予算や今後のことを考えて、レンタルか購入かを判断しよう

お宮参りの祝い着のレンタルはリーズナブルに祝い着を用意することができ、使用後のメンテナンスや保管も不要ですが、購入した場合はお食い初めなど他のシーンでもお着物を活用することができます。

祝い着をレンタルするか購入するか迷われている場合は、今後使用する予定があるかどうか、メンテナンスなどの手間を掛けられるかどうかなども踏まえて再考してみてはいかがでしょうか。