成人式の振袖の予約の時期はいつが良い?

2020年3月26日
成人式の振袖の予約の時期はいつが良い?

振袖の予約

成人式の振袖予約はいつすればいいのでしょうか?

一体いつから予約を受け付けているのかが分からないため、判断するのも難しいものです。

本記事では、そんな成人式の振袖予約をいつにすれば良いのかをご説明いたします。

 

振袖の準備はいつからする?

成人式で着る振袖選びは早めにしておいた方がいいことはみなさんご存知かと思います。

では、早くというのは実際どれくらい早くなのでしょうか?

一番早い方で成人式の2年前から準備をしています。

というのは、成人式が終わるとお店にもよりますが再来年の貸し出しを開始します。

そのため、そのタイミングで選ぶことができれば、最も多くの在庫の中から選ぶことができるのです。

また、一番早い方は2年前から準備をしていますが、多くの方が準備を開始するのはいつくらいでしょうか?

それは、1年前の成人式が終わった後です。

成人式が終わってそれ以降から準備をする方が増えていき、2月3月くらいに準備をする方が最も多いでしょう。

そのため、成人式の準備に適しているのは、そのピークに入る前です。

つまり、2年前の成人式の後から1年前の成人式の前までに準備はしておいた方が良いと言えるでしょう。

 

振袖予約のピークはいつ?

予約のピーク
上でお伝えしたように、ピークは、1年前の成人式直後である2月~3月です。

振袖選びを絶対に失敗したくない、絶対に選びたい色があるなど、振袖選びについての気持ちが強いようであれば必ずピークまでに振袖予約をしておきましょう。

 

人気の柄などは予約が埋まってしまう

レンタルの人気の柄は取り合いです。

基本的に人気のあるものから埋まっていくので遅くなってしまった場合、人気のない、残ってしまったものの中から選ばなければならないこともあります。

お店も悪いものを貸し出すわけではありませんので、残っているものだからと言ってダメなものということは当然ありません。

ただ、せっかくであれば人気のあるものをレンタルしたいと考える方も多いでしょうし、好みの色やデザインがあるのであれば、それをレンタルできないことで悲しい思いをすることもあるでしょう。

気になるデザインを着たいのであれば、なるべく早くからレンタルを入れるようにすると良いでしょう。

 

振袖以外にも予約すると良いもの!

振袖以外の予約
振袖以外にも合わせて予約しておきたいものは色々とあります。

たとえば、写真撮影に関してもそうでしょう。

せっかくの記念日ですので、当然写真に残しておきたいと考えられる方は多くいらっしゃいます。

仮に、自分自身が写真は不要だと思っても、親や祖父母は大事な子どもや孫の記念日の写真を残しておきたいと考えるものです。

最近は、写真を撮るだけならスマートフォンで簡単に写真撮影をすることもできますが、せっかくの記念日、専門家に写真撮影を任せるようにしたほうが良いでしょう。

後は、当日のヘアメイクや着付けに関しても大事です。

着付けは自分ではできるという方は少ないですし、親御さんも和服を着ることはあまりないため着付けをできないということも多いでしょう。

そのため、着付けも予約しておく必要があります。

ヘアメイクも振袖に合わせたとびっきり可愛い髪型にするために予約しておく必要があります。

他にヘアメイクも成人式の日はとてもたくさん入ります。

美容師が一人一人ヘアメイクを行うため、できる人数には制限があります。

納得のいくヘアメイクをしてもらうためにヘアメイクも早めに行っておきましょう。

 

おわりに

成人式の振袖の予約は早めにしましょう。

成人式に着たい振袖が着られないとなると、人生に一度の成人式に悲しい記憶が残ってしまうかもしれません。

それを避けるためには、なるべく早めの予約をしておくようにしましょう。

2年前には成人式の振袖予約をすることができます。

なので、それ以降になるべくなら早めの時期で予約をしましょう。

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事