【マタニティフォト】夫婦2人でやりたい撮影ポーズをご紹介!

2021年10月7日
【マタニティフォト】夫婦2人でやりたい撮影ポーズをご紹介!

マタニティポーズ

夫婦2人でマタニティフォトを撮影する場合、「どんなポーズが良いかな?」と考える方も多いのではないでしょうか?

カメラマンに任せるという手もありますが、事前に決めておくことで自分の希望するイメージの写真を残すことができます。

今回はマタニティフォトとして、夫婦2人でやりたいおすすめの撮影ポーズをいくつかご紹介していきます。

 

お父さんがお腹に触れてみる

夫婦2人で新たな命を授かったものであるため、赤ちゃんにはお母さんだけでなくお父さんの存在ももちろん大切です。

「マタニティフォトはお母さんが主役だし…」と思わず、ぜひ一緒に写真を撮って見てはいかがでしょうか?

お母さんお父さん共に「顔が写るのは少し恥ずかしいし緊張してしまう」ということであれば、お腹やお腹に触れている手だけを写真に残すこともできます。

この際、それぞれの手に指輪をはめていれば一層夫婦らしい写真になるでしょう。

またお腹の中にいる赤ちゃんは意外にも、お腹の外の音を聴いていると言われています。

お母さんは自分の体であることもあり、お腹の赤ちゃんに話しかけているという方も多いかと思います。

一方、お父さんはお腹の赤ちゃん話しかける機会がお母さんに比べて少ないのではないでしょうか?

そんな場合にマタニティフォトを夫婦で撮影すれば、「お母さんのお腹に直接触れて赤ちゃんに話しかけるきっかけ」が作れます。

お母さんのお腹を耳に当てて、赤ちゃんの音を聴いてみるというポーズも素敵な写真になります。

 

お父さんが後ろからハグ

2人でボードを持つ
お父さんは恥ずかしがる方も多いのですが、お母さん側から人気が高いのが「お父さんが後ろからハグする」というポーズです。

「背中でお父さんからの愛情を感じられて嬉しい」ということで人気が高いのだとか。

また、このポーズは夫婦で撮影するマタニティフォトの王道ポーズだとも言われています。

自分のお腹に手を添えるお母さんのポーズに、お父さんの手を添えるようにして後ろからハグしましょう。

また、お父さんが添える手をお母さんのお腹の真ん中や下あたりに移動し、手でハートマークを作るのも可愛らしくなるのでおすすめです。

 

お父さんと一緒に手をつなぐ

野外での撮影なら「ナチュラルで自然体な様子を写真に

手をつなぎながら2人で歩いている様子を写真に残すのもおすすめです。

つなぐ方とは逆の手をお腹に優しく添えれば、温かい雰囲気を出すことができるでしょう。

赤ちゃんのお兄ちゃん・お姉ちゃんがいる場合は、お母さんお父さんとの間で手をつないで撮影するのも可愛いです。

 

赤ちゃんのエコー写真やベビーアイテムと一緒に

手をつなぐ
妊娠が分かった時にはエコー写真をもらうことになるかと思います。

その時の喜びを記念写真に残すようにして、エコー写真と一緒に撮影するポーズはいかがでしょうか?

お腹の前でエコー写真を持つようにして、お父さんと一緒に撮影してみてください。

また、お腹の赤ちゃん用に購入したベビーアイテムと一緒に撮影すると、「誕生を楽しみにしている」という気持ちと可愛らしさいっぱいの写真になります。

ベビーアイテムを撮影に使う場合は、アイテムを一緒に買いに行くというところから気持ちを高めることができるでしょう。

 

おわりに

今回はマタニティフォトとして、夫婦2人でやりたい撮影ポーズをいくつかご紹介しました。

中には、「夫婦2人でマタニティフォト撮影はちょっと恥ずかしい…」と感じる方もいるかもしれませんね。

しかし、ご紹介したポーズは、どれも夫婦2人で撮影するからこそ良さが出るポーズばかりです。

2人の間に宿った新しい命。

ぜひこの機会にその神秘的な状態を写真に残してみてはいかがでしょうか?

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事