女の子の七五三の準備は何をすればいい?着物や髪型 最高の七五三を迎えるためにすること | ブログ | efy(エフィー)

ブログBlog

2019年4月7日
女の子の七五三の準備は何をすればいい?着物や髪型 最高の七五三を迎えるためにすること

飛び切りの笑顔で撮影

子供の成長イベントとして七五三がありますが、初めてのお子さんの時などには特に気合いが入りますよね。

今回は女の子がそんな七五三の際に「必要になるもの」や、「オススメの着物や髪型」などを詳しく紹介していきます。

 

七五三の準備は具体的に何をすれば良いか?3歳編

数え年や満年齢で3歳・5歳・7歳のお孫さんや子供がいる家族では、秋になると「七五三の準備をしなくては」と思う方も多いと思いますが、初めての場合「どのようなことを準備すれば良いのかわからない」「知識がないので不安」などの悩みもあると思います。

では、実際に何を用意したらよいのでしょうか。準備するものは年齢によって変わってきますが、3歳の時に必要なものは「被布」です。

被布とは着物の上から着るベストのようなもので、祝い着の上から着ることで短時間の着付けが可能になります。

3歳くらいの時は特に手がかかり、長時間着付け時間がかかるような着物を嫌がる女の子も多いです。

しかも、被布は他の必要なものなどとセットで売ってあることが多いので、通販などで買ってみるのも良いでしょう。

 

七五三の準備は具体的に何をすれば良いのか?7歳編

写真を撮影するための準備

7歳になってくると子供の体も大きくなってくるので、作りは大人と同じような着物を着ることになります。

ですから、3歳で準備していたような着物ではダメで、新しく買い直すかレンタルなどをしなければいけなくなります。

しかも、3歳の時と違って準備するものは非常に多くすべてのものを購入しようとすると高額な金額になってきます

具体的には、着物・帯・足袋・長襦袢・肌襦袢など、あげるときりがないです。

そのため、なるべく費用を抑えたい場合は、あらかじめレンタルショップなどと打ち合わせをしておくと直前に焦らずにすみます

また、購入を検討する場合は、かなり長い時間がかかるので、なるべく早く専門店などに購入しに行く方が良いです。

 

着物の選び方について

7歳の撮影

 

七五三ではなるべく華やかなものを選びたくなるでしょうが、普段着と同様にバランスというものが非常に重要なので、とにかく派手なものを選べば良いというわけではありません。3歳の時は被布を着用する場合が多いので、それとのバランスを考えながら選ぶ必要があります。

たとえば、着物が非常にシンプルな場合は、被布に刺繍が入ったような華やかなものを選べば、うまくバランスを取ることができます。

また、7歳の場合は活発な小学生になっているので、日焼けをした子やそうでない子など人によって肌に見た目が異なってきます。

ですから、子供の肌の焼け具合等によって選ぶようにし、肌の白い子供ならば柄物や色の濃いものを選び、その逆の場合は淡いものを選ぶとバランスが取れます。

 

七五三の際の髪型は?

3歳の七五三の髪型

3歳女の子のお勧めの髪型は、可愛らしさを強調できるものが良いです。

たとえば、おしとやかな印象で前髪をおろすような髪型のアレンジなどはオススメで、前髪をパッツンにしサイドの髪の毛は後ろで束ねることで、くりっとした目を見せることができるので可愛らしさが引き立ちます。

7歳の場合は、成長して大人の真似事などをしたがる女の子も増えてくるので、大人らしい女性の髪型にするにも良いでしょう。

7歳になると髪のボリュームが出てきて長さも長くなるので、着物に似合う「日本髪」のセットがおすすめです。

日本髪は女性らしさが引き立つ髪型ですが、セットするにそれ相応の技術が必要になるので場所によってはセットをしてくれない美容院などもあるので注意が必要です。

 

まとめ

女の子にとって七五三は大きなイベントで、今まで無事に育ってきた感謝と、これからも健やかに育ってくれるようにということを祈願して行うものなので、しっかりと準備を行い後悔のないように事前準備を行うと良いです。

また、年齢によって必要なものや髪型なども考慮しなければいけないので、しっかりと頭に入れておけば満足のいく七五三になります。