七五三のお父さんのネクタイとスーツの組み合わせ

2019年6月23日
七五三のお父さんのネクタイとスーツの組み合わせ

ベストにネクタイの男の子

七五三の主役は勿論子供です。

どんな服装にしようか頭を悩ませている親御さんも多いと思いますが、意外とお父さん自身の服装は忘れがちになってしまいます。

七五三には家族で写真を撮ることも多いので、晴れの日に相応しい服装を心掛けたいものです。

 

ネクタイはこう選ぶ

お父さんのネクタイを選ぶ際には、無地のものかあまり派手ではない控えめな柄を選ぶのがおすすめです。

七五三は子供が主役ですから、親はその引き立て役になります。

無地だとちょっとシンプルすぎると感じる場合には、ストライプなど控えめな柄がおすすめです。

それから七五三はお祝い事なので、黒や黒っぽい色は控えるようにしましょう。

黒は喪服をイメージさせてしまうので、お祝いの席には相応しくありません。

明るさの感じられる色がおすすめですが、あまり華やかすぎると親の方が目立ってしまいます。

子供が着る着物やドレスとのバランスも考えて選ぶようにしましょう。

ノーネクタイでもいいのではと思う人もいるかもしれませんが、神社で行う七五三は氏神様に成長を祈願する場なのでフォーマルな装いをしていく方が無難です。

 

ワイシャツはこう選ぶ

ジャケットやスーツに合わせるワイシャツは、白い色が定番です。

必ずしも白い色でなければいけないというわけではなく、水色や淡いイエロー等を着用する人もいます。

お祝い事なので淡いピンクのワイシャツなども良いかもしれません。

普段は白いシャツばかり着ているというお父さんが、お洒落なお父さんに変身出来ます。

ワイシャツはファストファッションブランド等でも取り扱っていますし、カラーバリエーションも豊富にそろっています。

柄物のワイシャツを選ぶ際には、あまり派手な雰囲気にならないような柄を選ぶのがおすすめです。

できるだけシンプルな物を選ぶと全体的なコーディネートのバランスが良くなります。

自分に似合うパーソナルカラーを調べておくといいかもしれません。

 

ネクタイとスーツのおすすめの組み合わせ

男の子と父の親子ショット
定番の組み合わせスタイルには、黒無地のスーツに白いネクタイがあります。

結婚式などフォーマルな場に使われることが多い組み合わせで、お祝い事にぴったりです。

定番のスタイルなので、違和感を感じることもありません。

使用できるシーンが多いので、持っていると何かと重宝する組み合わせといえるでしょう。

これから少しお洒落度を上げたいという人には、ネイビーカラーのスーツとピンクのネクタイの組み合わせがおすすめです。

ネイビーはとても爽やかな色なので、カッコいいお父さんを演出するのに最適な色になります。

 

子供より目立つ格好はNG

父と男の子の笑顔の親子ショット
七五三で親はどんな服装をすればいいかというと、子供よりも控えめにすることが大切です。

着物やドレスなどで華やかな装いをする我が子の衣装よりも、落ち着いた色合いやデザインを選ぶ必要があります。

親の格好が目立ってしまうと、主役が誰なのか分からなくなってしまいます。

あくまでも親は我が子の引き立て役に徹するべきです。

シンプルで品のある装いをする方が、家族写真などを撮影する時にも我が子の姿が引き立ちます。

控えめにといっても、全くお洒落をしない方がいいというわけではありません。

さりげなくお洒落なアイテムやカラーを取り入れる方が、周囲に好印象を与えられます。

お父さんとお母さんのファッションのテイストをそろえて、統一感を出すことも大切になります。

 

おわりに

七五三は子供が主役なので、お父さんは引き立て役に徹するのがおすすめです。

できるだけシンプルで控えめに感じられる装いを心掛けましょう。

ネクタイは無地や落ち着いた柄で、派手にならない色を選ぶと良さそうです。

黒い色は喪服を連想させてしまうのでおすすめできません。

ワイシャツは定番の白を選んでもよいですが、淡いブルーやピンクなどを選ぶことで、おしゃれなお父さんになれます。

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事