【七五三】伊丹・尼崎のおすすめ神社

2019年9月14日
【七五三】伊丹・尼崎のおすすめ神社

お清めをしている女の子

これまでの成長に感謝し、これからの成長を願う七五三の行事は、親御さんにとってもお子さん本人にとってもとても大切なものです。

今回は、伊丹・尼崎でお参りするのにおすすめの神社をご紹介します。

 

猪名野神社

猪名野神社ではいつでも七五三のご祈祷を受けることができ、祈祷料は1人10,000円です。

土日祝日や11月15日当日は人気が集中しやすいですから、なるべく事前に電話で空きがあるか確認することをおすすめします。

広々としている境内は散策していても楽しいので、お子様と一緒に楽しくお参りに出かけてみてください。

伊丹の歴史を織りなす遺産も数多くあってそれだけの迫力ある雰囲気も感じられます。

しっかりと手を合わせて健やかな成長を願い、神様に守ってもらえるようにお願いしましょう。

 

生島神社

緑と黒の和装姿の男の子

生島神社は尼崎にある神社の1つで、七五三の時には多くの参拝者や大人たちで賑わいます。

七五三のご祈祷を受けられる期間は、当日である11月15日を前後として大体10月初旬から12月中旬ぐらいまでです。

祈祷料は1人10,000円で、人数が増えると割引があります。

受付時間は9時半から夕方5時までです。

日にちによっては祭典行事と重なり、受付時間が変更される場合があるのでお参りに行きたい日の目途が立ったら事前に電話で問い合わせておいた方がトラブルもなく安心です。

絵馬付き特製福笹や知恵お守り、交通安全お守りに千歳飴、おもちゃのセットなど授与品が豊富なことは生島神社のメリットといえるでしょう。

 

尼崎えびす神社

尼崎えびす神社は醍醐天皇時代以前に創建されたと伝えられており、現在は「えべっさん」の愛称で地域住民から親しまれています。

七五三のお参り場所として人気がある場所の1つで、10月中旬から11月末までご祈祷を受けることができます。

ご祈祷料は1人5,000円です。

ご祈祷を受けるには事前の予約が必要になりますので、混み合わない様に、予定が決まれば早めに予約を済ませておきましょう。

尼崎えびす神社の大鳥居に掲げられている額面は、畳3枚分の大きさがあり荘厳な雰囲気から尼崎のシンボルともいわれています。

また、石造りのえびす様は「しあわせえびす」と呼ばれており、心を込めて願い事を言いながらえびす様の体をさすり、その後に自分の体をさすると願いがかなうとされています。

ぜひ、お子さんと一緒にこれからの健やかな成長を願われてみてはいかがでしょうか。

 

七五三の思い出は写真館で

赤い着物の笑顔の女の子

家でも七五三の写真を撮ることはできますが、七五三などの人生の節目となる行事は写真館での撮影がおすすめです。

プロが撮影してくれるので構図などもおしゃれですし、子どもの自然な笑顔を撮影してくれます。

写真館であれば、フォトスタジオ「efy」がおすすめです。

七五三向けのプランがあるので迷うことなく依頼でき、子ども向けの衣装も豊富に用意されており、ヘアメイクもしてもらえるプランがあります。

また、早期予約することでよりお得に衣装のレンタルから撮影まで行えるのでおすすめです。

ブランド衣装をレンタルすることができますし、何度着替えても衣装代が無料になる特典もあります。

さらに、フォトスタジオ「efy」はネットで予約できることも嬉しいポイントです。

予約ページでは、利用理由の選択もありヒアリングをきちんと行ってくれるので、事前に何の目的で利用したいか伝えることができ、来店の際もスムーズに撮影を行えます。

 

おわりに

神社で七五三のお参りをするには時期が限られているところもあるので、早めに予定を立てて神社やスタジオなどに予約を入れておかないと、希望の日程はすぐに埋まってしまいます。

人気のある神社だとなおさら予定が詰まりがちなので、早い行動をおすすめします。

また、可愛いお子様の最高の笑顔や立ち姿を、プロに任せて写真に残していきましょう。

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事