フォトスタジオの選び方 注意するポイントはココ!

2019年10月22日
フォトスタジオの選び方 注意するポイントはココ!

花に囲まれた犬

結婚・入学・成人・就職など、人生における特別な瞬間を美しい写真として残すことができるのがフォトスタジオの魅力です。

世の中にはたくさんのフォトスタジオがありますが、それぞれに特徴があります。

ここでは、いくつかの特徴をピックアップしながら、スタジオ選びのポイントを紹介していきます。

 

フォトスタジオ選びで重要な立地と設備

フォトスタジオの選び方でまず重要になるのは立地と設備です。
特にお子様が主役の写真を撮影したい時には、アクセスのよさはとても大事です。

赤ちゃんはもちろん、小学生ぐらいの子どもでも初めての場所に行く時は緊張しがちとなるので、できるだけ移動に便利なスタジオを選ぶようにしましょう。

マイカーでの移動を前提とする時は、スタジオに駐車場が併設されているか、併設された駐車場がなければ近くにコインパーキングがあるのかどうかを確認しておくようにしたほうがよいでしょう。

振袖などの衣装を持参する時は荷物が多くなるので、歩いて移動する距離はなるべく短い方が望ましいと言えます。

移動のしやすさは、建物の中に入ってからも重要です。

スタジオがビルの上の方の階にある時は、エレベーターがあるかどうかをあらかじめ確認しておくようにしましょう。

 

フォトスタジオの雰囲気 カメラマンやスタッフもチェックしておこう

赤ちゃんの足をつかむように手でハート
言うまでもないことですが、カメラマンの腕がよければよいほどレベルの高い写真を撮ってもらえる可能性は高くなります。

もちろん、スタジオに所属しているカメラマンであれば誰でもそれなりに技術を持っていますが、やはり人によって撮影シーンごとの得手不得手や撮り方のクセというものがあります。

ナチュラルな雰囲気の写真が得意な人もいれば、きっちりと作り込んだ世界観にこだわる人もいます。

そのカメラマンの特徴と自分たちの欲しい写真がマッチするかどうか、ホームページに掲載された作品例などを事前にチェックしておくようにしましょう。

また、お子様の写真を撮る時は、着付け担当や小道具担当といった周りのスタッフの人柄も大事です。

人当たりの柔らかいスタッフばかりであればスタジオ全体の雰囲気も朗らかになり、子どもも安心します。

スタジオを下見する際はさりげなくチェックしておきましょう。

 

フォトスタジオの種類ごとの特徴

フォトスタジオには大きく分けて、通常のスタジオタイプとハウススタジオタイプの2種類があります。

通常のスタジオタイプは、基本的には白い空間の中で撮影を行います。

簡単な小道具やさまざまな柄の背景幕などが用意されていることもありますが、基本的には人物のみをメインにした比較的フォーマルな仕上がりになるのが特徴です。

さらに、大手チェーンが運営しているスタジオはオプション料金などがあらかじめ明示されているなど、メニューが分かりやすいという特徴があります。

一方、ハウススタジオでは一軒家をそのまま写真スタジオとして使用しています。

インテリアや庭の植栽なども普通の住宅と変わらない雰囲気を持っているので、スナップ写真に近いリラックスした感じの写真に仕上がります。

 

子ども向けフォトスタジオで大事なポイントはココ!

小さな光に照らされた女の子
七五三や小学校入学など、お子様の記念写真を撮りたい時は、やはりカメラマンやスタッフが子ども慣れしているスタジオを選ぶのがおすすめです。

知らない大人の前で緊張して表情がこわばったり、泣き出したりしてしまってはよい写真が撮れません。

スタジオによっては、おもちゃなどを用意して子どもを遊ばせてから、リラックスしたところで撮影に入るという工夫をしているところもあります。

また、いろいろな格好をしているお子様を記録に残したいというのであれば、レンタルの衣装や小道具が充実しているかどうかも重要なポイントになります。

フォーマルな礼服はもちろん、キャラクターの着ぐるみやお姫さま風コスプレなど、さまざまな衣装を着せてあげれば子ども自身も喜びます。

 

おわりに

フォトスタジオの選び方としては、料金やサービス内容ももちろん大事ですが、最も重要なのは自分たちがどういった写真を撮ってほしいのか、ということを明確にイメージすることです。

そのイメージに沿って各スタジオのホームページを閲覧したり、実際に気になったスタジオの見学をしたりしてそれぞれの特徴をチェックすれば、自ずと満足のいくスタジオ選びができるようになります。

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事