2020年振袖おすすめメイクフォトスタジオでメイクもできます! | ブログ | efy(エフィー)

ブログBlog

2019年11月25日
2020年振袖おすすめメイクフォトスタジオでメイクもできます!

振袖の撮影をする女性

成人式といえば振袖です。

とはいえ、振袖は普段の生活の中ではあまり着ることがありませんので、どのようなメイクをしたら良いのか迷うという方も多いのではないでしょうか。

振袖にぴったりのメイクで、2020年の思い出に残る成人式をむかえましょう。

 

成人式用の基本メイク方法

振袖を着るときは、着物と顔のバランスを考える必要があります。

まずベースは、いつもよりもワントーン明るい色のファンデーションを使います。

華やかな雰囲気を演出するには顔映りを良くすることが大切だからです。

そのためにも、毛穴をカバーして、目元のクマやおでこや頬のニキビを、コンシーラーで丁寧に隠しましょう。

仕上げにはパウダーをはたいて滑らかな肌になるように仕上げます。

成人式では写真撮影がつきものですので、目元は濃いめにすると良いです。

アイライナーやマスカラでしっかりと目の輪郭を作ります。

さらに、写真写りを良くするために、シャドウで涙袋に白い色味を足すのも良いです。

白い色味がレフ版の代わりになってくれます。

口元も、振袖に負けないように濃いめの色を使うのがポイントです。

 

ナチュラルスタイルのメイクポイント

振袖でポーズをとる女性
ナチュラルスタイルは普段し慣れているという方も多いのではないでしょうか。

しかし着物を着るときのナチュラルスタイルには、ちょっとしたコツがあります。

というのも振袖は色味が絢爛豪華ですので、ナチュラルすぎるとバランスが悪くなってしまうからです。

ナチュラルとはいっても目元や口元などの要所要所では、いつもよりもしっかりとした色味を選んで引き締めて、メリハリのあるナチュラルメイクを心掛けましょう。

色味を何にしようか迷ったら、着物に使われている色の中から選ぶと、違和感なく仕上げることができます。

また、茶系のアイシャドウは他の色味に合わせやすいですので、どうしても目元の色味を決められないというときは、ブラウン系を持ってくるのもおすすめメイクです。

 

レトロスタイルのメイクポイント

振袖といえばレトロスタイルではないでしょうか。

成人式だからこそ、大人っぽい古風なメイクもおすすめです。

しかし、レトロとはいってもあまりにも古風な感じにメイクを仕上げてしまうのは良くありません。

フォトスタジオでは流行をうまくメイクに取り入れて、今どきのレトロスタイルを目指しましょう。

例えば目元を作るときですが、アイラインをしっかりと引いて目尻を上げて猫目にしたり、つけまつ毛で印象的にしたりして目元を作りましょう。

ハイライトも艶感のあるものにすると、女性らしさを演出することができます。

また、リップラインを少しぼかすと、奥ゆかしさが出ます。

そういった意味では、おフェロメイクなども良いでしょう。

レトロを感じさせながらも、古臭くならないようにするのがポイントです。

 

フォトスタジオでメイクもしてもらえる

顔を強調したポーズで撮影
成人式用のメイクをするには、セルフと美容院とフォトスタジオの三つの方法があります。

まずはセルフですが、腕に自信があるという方は思い切って自分でメイクをするのも良いでしょう。

自分好みに仕上げることができます。

そして、美容院でメイクしてもらうという方法もあります。

普段行きつけの美容院がある場合は、気心も知れていますので気軽なのが嬉しいです。

しかし、せっかくの成人式だからこそ、フォトスタジオも良いのではないでしょうか。

フォトスタジオの場合は振袖メイクを知り尽くしていますので、写真映え抜群の顔に仕上げることができます。

さらに、フォトスタジオならではのメリットとして、メイクしたての一番綺麗な状態の顔で撮影してくれるのも嬉しいポイントです。

 

おわりに

成人式で振袖を着る人は多いですが、せっかく絢爛豪華な着物を着るのですから、メイクも振袖に合わせて華やかなものにしましょう。

成人式では同級生と再会することもありますので、ちょっとした同窓会ムードになりますが、昔の自分とは違った大人っぽい姿を見せると一目置かれて注目度バツグンです。

そして成人式といえば記念撮影です。

フォトスタジオでキレイな振袖とメイクで、2020年の成人式にふさわしい一枚を残しましょう。

 

振袖レンタルについて調べる