小学校の卒業式で子どもに着せる服装は?

2020年2月26日
小学校の卒業式で子どもに着せる服装は?

袴姿の女の子

制服のない小学校に通っているお子さんがいらっしゃる場合には、小学校の卒業式に子どもにどのような服装をさせればよいのか、悩んでしまうという親御さんは多くみられます。

小学校の卒業式は成長の節目にもなり、思い出に残る装いで迎えたいものです。

TPOを守りながら、華やかな服装を選ぶ選び方を知っておきたいものです。

 

小学校の卒業式で何を着せる?

卒業式の子どもの服装に関してプリントが配られることもありますが、多くの場合、子どもの服装は「自由」と書いてあることが多いでしょう。

子どもの服装は「自由」だと書いてあるからといって、カジュアルな服装でよいわけではありません。

Tシャツやトレーナー、スウェットなどのような服装は、どんなに高価なブランドのものであったとしても普段着にあたります。

小学校の卒業式で着るにはあまりにも砕け過ぎているといえるでしょう。

小学校の卒業式は校長先生をはじめとして、諸先生方が礼装で参列する大切な式です。

小学校にとっても大切な公式行事であり、このような場にふさわしい格式ある服装を選ぶことが求められるのです。

一般的には襟がついたシャツにベストやジャケットを羽織り、リボンやタイを結ぶコーディネートが望ましいといえます。

 

女の子に多い服装

女の子の袴
小学校6年生ともなると、女の子の中にはおしゃれにこだわりをもってくる子どもも多いことでしょう。

小学校の卒業式で女の子に多い服装としては、三つの種類に分かれます。

一つ目がワンピースです。

オーソドックスでありきちんとして見え、トップスとボトムスにそれほど苦労もありません。

ジャケットやカーディガン、ボレロなどと合わせても、かわいらしくまとめることができます。

そしてジャケットとスカートの組み合わせも多く、人気を集めています。

ワンピースと同じようにきちんとした印象をみた人に与えることができるでしょう。

近年多く見かけるようになった子どもの服装が和装の袴スタイルです。

レンタルを利用する人が多く、レンタルであれば幼稚園児の子ども向けから大学生向けまでの袴が多数そろっています。

 

スーツを着せるメリット

小学校の卒業式に子どもにスーツを着せる人も多いかもしれませんが、子どもにスーツを着せるメリットとしては、着るだけで改まった印象を与えることができ、式典に対しふさわしい落ち着きが生まれることです。

中学校や高校などの制服の多くを見てもわかりますが、ほとんどの服装がスーツタイプであることでしょう。

特に、小学生のお子さんともなると活発に動く時期でもあるので、このような場合でも安心して着用させることができます。

小学校の卒業式に子どもにスーツを用意しておくことによって、今後結婚式やパーティーなどのイベントなどがある場合にも、活用させることができるでしょう。

色味の異なるジャケットやスカートなどを用意すれば、その後のお出かけ用としてやイベントなどにも使い回すことができます。

 

袴を着せるメリット

袴のメリット
近年小学校の卒業式の子どもの服装として注目や人気を集めているスタイルが和装です。

小学校の卒業式に子どもに袴を着せるメリットとしては、華やかで上品な印象を与えることができ、小学校の卒業式ならではの衣装といえることがあげられます。

小学校の最後の卒業式という記念日を彩るには最高の装いとも言えるでしょう。

伝統的な袴姿は、子どものおじいちゃんやおばあちゃんなどの年配の方たちにも受けが良く、特別感があるものです。

また卒業式では写真撮影が頻繁に行われますが、このようなときにも格別の美しさを与えることができます。

普段スカートをあまりはかない子どもの中には、スカートのスーツを着るよりも袴の方がよいということも少なくありません。

袴を選んだとしても、それ以降なかなか着る機会がないため、袴を着用する場合にはレンタルを利用する方が多く見られます。

 

おわりに

このように小学校の卒業式の服装と一言で言っても、王道のジャケットをはじめ、注目の和装など、さまざまな服装の中から選ぶ必要があることがわかります。

大事なセレモニーでもある卒業式なので、やはりお子さんが気に入ったものを選んであげることが一番なのかもしれません。

お気に入りのコーディネートでありながらも、できる限り長く着回すことのできるアイテムを上手に選びたいところです。

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事