小学生の卒業式は袴を着せたい!袴レンタルのメリットとデメリット | ブログ | efy(エフィー)

ブログBlog

2018年8月18日
小学生の卒業式は袴を着せたい!袴レンタルのメリットとデメリット

卒業式に袴と聞くと、大学生が着るイメージがあるかもしれません。

最近では、小学校の卒業式でも袴を着る女の子が増えています。そこで今回は、小学生の卒業式に着る袴についてと袴レンタルのメリットとデメリットをご紹介します。

袴レンタルのメリットとデメリット

小学校の卒業式に袴が選ばれている理由とは?

ドラマやテレビCM、漫画の影響により、小学生でも卒業式に袴を着たいと思う子が増えているようです。袴には和装独自の美しさがあるため、女の子は和装だと背筋が伸び、より美しさが際立ちます。この和装の美しさも選ばれている理由の1つです。

また、袴だと周りの子とかぶることなく、個性が目立つという理由もあります。

 

卒業式の袴をレンタルするメリット・デメリット

卒業式の袴

袴を着るとなるとレンタルを検討される方が多いことでしょう。

では、袴をレンタルするメリットとデメリットはあるのでしょうか。ここでは、卒業式に袴をレンタルするメリット・デメリットをご紹介します。

袴レンタルのメリット

お着物から小物まで必要なものを一式まとめて借りることができるのがレンタルのメリットです。

レンタルの場合、卒業式が終わったら返却するだけのため、クリーニングなどのお手入れや、面倒な着物の保管作業がありません。

また、小学生の場合、成長します。小学校の卒業式で着た袴を大学などの卒業式では、丈が合わず着ることができません。そのため、今後のことを考えてレンタルを選ぶ方が多いようです。

 

袴レンタルのデメリット

レンタルの場合でもいくつかデメリットがあります。

早く予約しないと予約でいっぱいになり、好みの袴を選ぶことができない可能性があるでしょう。

また、着付けの練習ができないため、袴を着ての立ち振る舞いができず、お着物に慣れていない子供には少しつらさを感じてしまう場合も考えられます。

返却する必要があるため、思い出の品として残せないのも、袴レンタルのデメリットです。

 

購入もレンタルも費用面は変わらない

購入もレンタルも費用面は変わらない

購入する場合もレンタルする場合も、費用はあまり変わりません。

 

しかし、レンタルの場合は、質が良い袴を安い価格で借りることができる場合があります。子供の成長やメリットを考えると、手軽なレンタルの方がおすすめです。

 

メリット・デメリットを踏まえて選択しよう

大学の卒業式で定番の袴スタイルが、最近は小学校の卒業式でも増えつつあります。小学生の娘さんから袴を着たいとリクエストされることもあるかもしれません。袴を着せたいと検討している保護者の方もいらっしゃることでしょう。双方のメリットやデメリットを踏まえて、卒業式の袴を選択してくださいね。