フォトスタジオで入園・入学の記念撮影をしよう!

2022年1月10日
フォトスタジオで入園・入学の記念撮影をしよう!

入園入学の記念撮影

春の桜が咲く頃には、幼稚園や保育園、小学校への入園・入学を控えているたくさんいらっしゃるかと思います。

そんな入園・入学などの人生の節目となるタイミングでは、ぜひフォトスタジオでプロのカメラマンに記念撮影をお願いしてみてはいかがでしょうか?

今回はフォトスタジオで入園・入学の記念撮影を行うおすすめの理由やどのような服装で撮影するかなどについてご紹介していきます。
 

【入園・入学の記念撮影】子どもの自然な表情が◎

フォトスタジオで入園・入学の記念撮影を行う際には、「凛とした姿を撮影してもらう」というイメージを持たれている方も多いかと思います。

しかしどちらかと言えば、子どもが普段お母さんやお父さん、家族に向けるような自然な表情を残しておくと「子どもらしさ」が出て、より素敵な写真になるでしょう。

時間が経ってから見返した時に「この時にはこんな表情をしていたのだな」と、その写真を見ながら記憶が鮮明によみがえってくるとともに、子どもの成長を実感できるのが理想的だと言えます。

また子どもの緊張が抜けない場合は、子どもが好きなおもちゃ・キャラクターと一緒に撮影することで自然な表情を引き出しやすくなる傾向にあります。

その場合、念のためフォトスタジオに持ち込み可能かを確認しておき、承諾を得てからスタジオに持参するようにしましょう。

 

制服で撮影! 私服通学であればお気に入りの服装を

制服で撮影する

入園・入学の記念撮影をする際の服装として定番となっているのが、その幼稚園・保育園や学校の「制服姿」です。

制服や帽子、通園・通学バッグまたはランドセルなどを合わせて撮影するのがおすすめです。

制服や帽子の指定がない私服通学の学校であれば、子どもの好きな服装を選ぶようにしましょう。

お気に入りの洋服・着物など着用するのも個性が出て良いかもしれません。

フォトスタジオには、普段ほとんど着ることができないような可愛らしいドレスやかっこいいスーツなどが種類豊富に用意されています。

カメラマンにお気に入りの服装で撮影してもらうことができれば、子どもも楽しい気分で過ごすことができ、自然で明るい表情を引き出しやすくなるのではないでしょうか?

また私服で入園・入学の記念撮影をする場合、その写真を後で見返した際に入園・入学の記念写真だと分かるように、通学用のカバンや教科書などを手に持って小道具で演出するのがおすすめです。

 

入園・入学の記念撮影は前撮り・後撮りも検討する

前撮りや後撮りも考える

入園式や入学式の当日は、朝から準備や支度でバタバタとしてしまうものです。

また、主役である子ども自身も初めての学校・友達・先生・教室などに緊張することが多いため、くたくたに疲れてしまうといったことが考えられます。

いくら記念の日であるからと言って、入園・入学式の当日に撮影を行おうとすると、意外と落ち着いて写真を撮ることができないということになりかねないのです。

特別なシーンでの晴れ姿が疲れた表情となってしまわないよう、入園・入学の記念撮影は式の前後に行うということも検討しておくと安心です。

無理に撮影を行おうとはせず、前撮り・後撮りの方法もあるということを覚えておいてください。

 

おわりに

本記事ではフォトスタジオで入園・入学の記念撮影を行うおすすめの理由やどのような服装で撮影するかなどについてご紹介しました。

子どもにとって大切なイベントである入園・入学。

その節目となるタイミングにフォトスタジオでの記念撮影を行っておくことで、一生の思い出に残ることでしょう。

当記事で紹介した服装や撮影時のポイントを参考にして、ぜひ素敵な一枚を残してあげてください。

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事