成人式の準備は早めにしよう!振袖レンタルや前撮りはどうする? | ブログ | efy(エフィー)

ブログBlog

2019年12月28日
成人式の準備は早めにしよう!振袖レンタルや前撮りはどうする?

白い着物を着た女性

成人式に向けての準備はいつから始めるべきでしょうか。

振袖選び自体は1年ほど前から始める人も少なくはありません。

振袖をどこでレンタルをすると良いのか、成人式までにしておきたい準備や、前撮りをするおすすめの時期についても紹介します。

 

成人式までにやること

女の子がいるご家庭では成人式までにしっかり準備しておかなくてはいけません。

特に振袖レンタルは早めに済ませておかないと、人気のあるデザインは早くに予約が埋まります。

また早めに予約するとキャンペーンでレンタル料や前撮り料が安くなることもあります。

前年の春から、遅くとも秋のうちにレンタル予約を終わらせるように準備をしておいた方が良いでしょう。

次に準備をしておきたいのが髪色です。

今は、明るい髪色と振袖を合わせる方もたくさんいらっしゃいますが、あまり派手すぎると振袖に似合わずカジュアル過ぎてしまうこともあります。

前撮りの時や成人式だけは少し暗い色に染めて準備しておくのも良いでしょう。

ネイルが好きな方は、爪も成人式に合わせたデザインを検討しておくと良いですね。

時間がないという方は、付け外しができるつけ爪で成人式用のネイルを準備しておくと、前撮りの時にも使えて便利です。

 

前撮りはいつ?

口元に人差し指を添えた女性
振袖をレンタルして前撮りをする場合、スタジオ撮影なら天候を気にすることなくいつでも行うことができます。

成人式の時期は天候も不安定で寒いため、成人式前後に撮影したいならスタジオ撮影が向いています。

今は成人式でも前撮りで素敵な写真を残す人が増えています。

また、前撮りで人気があるのは2月から5月にかけての春頃で、スタジオによっては桜を背景にした撮影もすることができます。

この時期は天候も比較的落ち着いていますので、前撮りの日の思わぬ雨にがっかりする可能性も低い時期です。

秋も紅葉が綺麗ですが、七五三のシーズンということもあり予約が取りづらい時期なので避けた方が良いでしょう。

 

当日の美容院の予約も忘れないで!

振袖のレンタルをした後に忘れてはいけないのが美容院の予約です。

いつもお世話になっている美容師さんがいるお店の方が安心して任せられますが、成人式は同じ日に美容院の予約が集中します。

早めに連絡しておかないと、希望するお店でヘアセットをしてもらえない可能性が出てきます。

予約が遅れるとかなり早朝しか空いていないこともありますので、お子さんだけではなく当日送迎する親御さんの負担も大きくなります。

なので、準備段階で事前に予約してしまっても良いでしょう。

また、成人式当日は多くの新成人の方の準備でバタバタしていますので、その時に希望を伝えても想像とは違う仕上がりになることがあります。

振袖の写真と自分の希望するヘアスタイルやメイクの写真などを準備して前もって伝えておき、プレメイクをしてもらって実際に確認してみると行き違いを防ぐことができます。

 

振袖レンタルと前撮りは一箇所で済ませると便利!

正座でポーズをとる女性
成人式の準備では振袖レンタルだけではなく、ヘアメイクや前撮りなども予約しなくてはいけません。

その都度、予約の空きの確認や支払いをするため慌ただしいです。

そこで、レンタルと前撮りは同じお店で予約しておくと手間が省け便利なのです。

前撮りと振袖レンタルを一緒にすると、小物や着付けなども全てセットに含まれていることが多いです。

着付けに必要なものは何も持って行かなくても、着付けをしてもらって成人式に臨むことができるのです。

レンタルをしたお店と前撮りのスタジオが違う場合、当日に撮影しないと着付けやヘアメイク代が別に発生してしまうことがあります。

お店とプランにもよりますが、レンタルと前撮りを一箇所にすることで、当日以外の日に着付けとヘアメイクをしても余計なお金がかかりません。

 

おわりに

成人式のために振袖をレンタルで準備するのなら、思い立った時から始めましょう。

前年の春頃から気になるお店を回って、好みの振袖を探してみてください。

前撮りも人気のある季節は春頃なので、1年くらい前から振袖を探しても早すぎるということはありません。

迷った時には、振袖レンタルや前撮りがセットになっているお店を選ぶと間違いがないでしょう。

 

振袖レンタルについて調べる