【成人式】振袖をレンタルするのはいつがベスト? | ブログ | efy(エフィー)

ブログBlog

2019年12月29日
【成人式】振袖をレンタルするのはいつがベスト?

着物を着て下を向く女性

成人式で振袖を着る女の子は多く、近年では購入ではなくレンタルを利用する人が沢山います。

レンタルでも、古風なものから最新のデザインまで様々な振袖を楽しむことができます。

ただ、レンタルする時期に気をつけないと、希望するデザインが見つからないこともあるので注意が必要です。

 

レンタルが最適な時期は?

振袖は1年中レンタルすることが可能ですが、時期によって選べる種類に差があるので注意しましょう。

年間を通して、レンタルできる振袖の種類が最も豊富と言われているのが1月から3月です。

というのも、成人式が終わった直後で、レンタルされていた振袖が戻ってくる時期だからです。

逆に、直前となる12月頃になると、受付はしているものの気に入ったデザインの振袖が全て予約されていたということも珍しくありません。

お店がキャンペーンを行っている時期で選ぶのも良いですが、1番種類が豊富で選び放題なのはいつなのかということが大切です。

成人式の振袖をレンタルするにはいつ頃がベストかと聞かれたら、1月から3月というのが正解になります。

つまり、振袖をレンタルするお店選びは、さらにその前になってくるので注意が必要です。

 

レンタルのピークは1月!

可愛らしくベーっとする女性
成人式の振袖はいつでもレンタルすることが可能ですが、種類が豊富な中から選びたいのならいつ頃行くのか注意しておかなくてはいけません。

実は、レンタルのピークは成人式より1年も前の1月といわれています。

理由としては、ちょうど自分より一つ上の人たちが成人式を終えてレンタルしていた振袖をお店に返却するからです。

1月の中でも、より具体的に言えば下旬と答えるのが正解になるでしょう。

ただし、下旬と言っても地域によって若干日程がずれてくるので注意が必要です。

自分が利用する地域で、いつ成人式が行われているのかをまずは確認してください。

成人式がいつ行われているのか確認できたら、その数日後にお店に行くことをおすすめします。

返却された着物のメンテナンスやチェックが終わり、店頭に再び並ぶのがその頃だからです。

心配な時は、いつ頃が良いのか直接問い合わせてみても良いでしょう。

 

年々振袖のレンタル予約が早まるのはなぜ?

成人式の振袖をレンタルする際には、着付けやヘアメイクなどをどうするかも決める必要があります。

多くの人が、着付けとヘアメイクなどをプロに依頼する傾向があるため、成人式の当日はお店が非常に混雑するので注意が必要です。

成人式の振袖をレンタルする場合、着付けとヘアメイクの予約も同時に済ませることが可能です。

成人式の式典にちょうど良い時間帯から予約が埋まっていくので注意しましょう。

予約が埋まると、当然次はさらに早い時間帯となっていきます。

中には、当日の午前2時から着付けを依頼するという方もいるほどです。

こうした理由から、年々振袖のレンタル予約は早まるという傾向があります。

成人式がいつ行われるのか確認できたら、なるべく早く行動することをおすすめします。

いつも利用している美容室に着付けだけ頼む場合であっても、早めに問い合わせをすることが大切です。

 

予約する年に注意しよう!

オレンジ色の着物を着た女性
近所に住む先輩が予約していたから、「自分もだいたい同じ日付で。」と安易に考えるのは危険なことがあるので注意しましょう。

成人式は地域以外にも年によっても、行われる日にちが変わってくるからです。

のんびりしていると希望する振袖がなくなってしまうことがあります。

また、着付けでちょうど良い時間を希望できなくなることもあります。

成人式で振袖をレンタルしたいと考えるのなら、1年以上前に自分の成人式がいつ行われるのか確認しておくのが良いでしょう。

 

おわりに

成人式の振袖レンタルを1月に利用するためには、前年度の1月から3月には予約をしなくてはいけません。

もちろん、その後でも予約は可能ですが、好きなデザインがなくなる可能性があります。

いつ成人式があるのか1年以上前に調べて、予約する店も早めに探すことをおすすめします。

早く余裕を持って動くほど、デザインや着付けの時間を希望通りにすることができるでしょう。

 

振袖レンタルについて調べる