バースデーフォトでおすすめの服装を紹介します

2020年3月27日
バースデーフォトでおすすめの服装を紹介します

バースデーフォト

バースデーフォトを撮影する際に、どんな服装にすれば良いのか。

なかなか決められないという方も多いです。

大事なお子さんの誕生日ともなれば、より良い写真を撮ってあげたいという気持ちも強くなるというものです。

では、より良い写真を撮るためにはどのような服装を選べば良いのでしょうか?

本記事では、バースデーフォトでより良い写真を撮るためにおすすめの服装選びについて解説いたします。

 

女の子の定番はベビードレス

姉妹と撮影
女の子をもつ親であれば、一度は着せてみたいのがベビードレスです。

女の子のバースデーフォトの定番衣装とも言えるベビードレスはおすすめです。

ベビードレスを着た女の子は、さしずめ世界一小さなお姫様。

様々な色のベビードレスがありますが、特に白いベビードレスは赤ちゃんの透き通るような肌にとてもマッチします。

色々なベビードレスがありますから、お子さんに合うベビードレスをその中から選ぶようにしましょう。

どのようなベビードレスを選べば良いかはお店の在庫にもよりますので、お店の方に相談してみましょう。

 

男の子の人気は青王冠と蝶ネクタイ

姉妹と撮影
王冠は男女ともに1歳の誕生日に最も好んで身に着けられるアクセサリーの一つです。

男の子には王冠の中でも特に青色の王冠が好まれることがあります。

女の子のイメージカラーがピンクであるように、男の子のイメージカラーは青です。

そのため、人気のベビークラウンと蝶ネクタイをともに青でそろえることで男の子らしく、なおかつ可愛いイメージにすることができおすすめです。

青王冠は通常のベビークラウンと比較して、よりお茶目で洒落た感じを演出してくれるはずです。

そのイメージと蝶ネクタイが醸し出すきっちりとしたイメージとのギャップが、より魅力的な写真にしてくれることでしょう。

 

1歳の誕生日はoneロンパース

1歳の誕生日フォトには子どもらしいロンパースを着た写真を残すのも良いでしょう。

ロンパースはまさにこの時期だからこその衣服です。

ロンパースを着た写真は1歳の誕生日写真としてとても適していると言えます。

特に、ロンパースに「1」の文字をデザインしたロンパースを用意して、それを着た写真を着ることによって全身で1歳の誕生日であることを示すことができます。

1歳の誕生日には「1」の文字をプリントしたロンパースでの撮影がおすすめです。

 

家族でリンクコーデ

服装自体を凝ったものにしなくとも、写真に写る家族全員でリンクコーデを撮るという手段もあります。

リンクコーデは家族の親近感を一気に強めてくれるのでおすすめです。

子どもの普段気に入っている柄に合わせた衣服でリンクコーデをしてもいいですし、兄弟がいらっしゃるようであれば兄妹が気に入っている柄にしても良いでしょう。

一番の主役は当然、お誕生日の当人ですが、当人だけの好みではなく他の人の好みを取り入れることによって後で見返したときにその思い出がはっきりと思い出せるようになることもあります。

当人のことだけにこだわりすぎることなく、後になって本人やご家族が見返したときにより良い思い出となるよう意識してリンクコーデを作ってみても良いでしょう。

 

おわりに

バースデーフォトを撮る際におすすめの服装についてご説明いたしました。

コーディネートには様々な種類があります。

あんな衣装も撮影したい、こんな衣装も撮影したいと様々な思いが巡り、なかなか衣装が決められないこともあるでしょう。

バースデーフォトを撮影する際に最も大事なのは、それが良い思い出になるかどうかです。

撮影した写真は何年も何年も、お子様が大きくなった後もお孫さんが生まれた後も繰り返し見返されるものです。

バースデーフォトの服装を選ぶ際には、そのような広い視野をもって、今可愛いからという理由だけでなく、より良い思い出になる写真が撮れるようにと考えて服装を選ぶようにしましょう。

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事