ファーストバースデーで行う選び取りの意味や楽しみ方とは?

2020年5月31日
ファーストバースデーで行う選び取りの意味や楽しみ方とは?

ファーストバースデーの赤ちゃん

ファーストバースデーは赤ちゃんの初めての誕生日だからこそ、参加するみなさん、幸せな気持ちでその日を過ごすことが多いはず。

そんな日をより楽しむための楽しいアイデアの一つに選び取りがあります。

一体どんなアイデアでどんな楽しみ方が出来るのでしょうか?

本記事では、ファーストバースデーのお祝いにぴったりの選び取りについてご説明いたします。

 

選び取りの意味

選び取り。

その言葉の意味をご存知でしょうか?

選び取りについては、知らない・聞いたこともないという方も近年では少なくなくなってきているかもしれません。

選び取りとは、日本での歴史的な行事でそのお子さんがどのような職業に適性がありどのような才能を持っているのかを占うためのものです。

赤ちゃんから少し離れた場所に、そろばんやお箸などを置いてどれを選ぶのかを見るものだと言えば、テレビで見たことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

選び取りで準備するもの

花冠をかぶった赤ちゃん
そんな選び取りの際のアイテムとしては、どのようなものを準備するのでしょうか?

準備するのは、各種職業をイメージすることのできる道具です。

この際、イメージが重複する道具を選ばないよう注意し6つほどの道具を準備しましょう。

この時準備するものには、そろばんや箸、はさみやパソコンなどがあります。

 

選び取りのアイテムごとの意味

選び取りの際のアイテムはそのアイテムが象徴しているものを意味します。

たとえば、そろばんであれば計算に優れている、楽器であれば優れた音楽センスを持っているなどです。

下記では、いくつかの道具とその道具が意味しているものをご紹介します。

 

・ボール サッカーボールやバスケットボールなど様々なボールがありますが、全部のボールを用意することは出来ないため、ボールを使ったスポーツ全般もしくは運動全般に適性があるということを意味します。

・はさみ はさみは美容師に適性があることを意味します。もしくは、手先が器用だということを意味することもあります。

・筆 筆は知識人や文筆家になることを示します。文字や知識に関わる物事への適性を表します。

・パソコンやスマートフォン ITに関わる職業への適性を表します。

・楽器 楽器はいずれの楽器も音楽関係の職業への適性を表しています。

など、どのようなものを準備しても良いですが、そのものごとに持っているイメージの特性がありますので、準備をする際にはイメージが被ってしまわないように、また選ぶ側の要望を反映しすぎることのないように注意しましょう。

 

選び取りの楽しみ方

楽しそうな女の子
選び取りの楽しみ方の一つとしては、カードを用いることもおすすめです。

カードであれば、用意するのに時間がかかるようなアイテムも簡単に準備することができます。

ファーストバースデーで行う時は、赤ちゃんが見慣れているものであればそれを選んでしまいやすくなってしまうためなるべく見慣れていないものを選ぶ方が公平性を保つことができ楽しむことができます。

その点、カードであればオリジナルな絵を描くことで赤ちゃんが簡単にいつも見ているものを選ぶことを避けることが出来るため、楽しむことができるでしょう。

 

おわりに

選び取りの意味や楽しみ方についてご案内いたしました。

いかがでしたでしょうか?

ファーストバースデーで行う選び取りは赤ちゃんのその後や現在の適性を「占う」といった意味を含み、親御さん自身もわくわくすることが出来るイベントになります。今後の成長を切に願う赤ちゃんのファーストバースデーでのアイデアにぴったりですね。

これから、赤ちゃんがどんな子に育っていくのかそれに思いを馳せることは赤ちゃんのファーストバースデーに参加した赤ちゃんの成長を喜ぶ参加者全員が楽しむことのできるアイデアです。

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事