フォトスタジオとロケーションフォトの違い それぞれの特徴をご紹介

2020年11月5日
フォトスタジオとロケーションフォトの違い それぞれの特徴をご紹介

お参りしている様子の写真

写真撮影には、スタジオで撮影するフォトスタジオとカメラマンが出張して屋外などで撮影を行うロケーションフォトがあります。

記念に写真撮影を考えているのであれば、思い出に残る一枚にしたいものですが、フォトスタジオとロケーションフォトのどちらにすればいいのでしょうか?

本記事では、それぞれの違いや特徴をご紹介していきます。

 

フォトスタジオとロケーションフォト、撮影するなら?

記念写真として多くの方が写真撮影を考えるのは、七五三や結婚式といったイベントのときではないでしょうか。

特にイベント当日はドレスアップや着付けした姿をゆっくりと撮影する時間はなかなかとることができないでしょう。

ただ、「せっかく特別な衣装を身にまとっているのだからちゃんとした写真を撮りたい…」と感じる方も多いと思います。

そんな方には当日の写真とは別に、前撮り写真の撮影をすることをおすすめします。

イベントでの前撮り写真は、「フォトスタジオ」と「ロケーションフォト」の2種類から選択できます。

また、七五三の写真撮影でもロケーションフォトを選択される方が増えてきています。

写真撮影とお参りをまとめて行えることも選ばれているポイントのひとつです。

フォトスタジオにもロケーションフォトにも、どちらもそれぞれの魅力がありますのでご紹介していきます。

 

フォトスタジオ撮影の特徴

家族でロケーションフォト
フォトスタジオ撮影は屋内での撮影になります。

撮影現場には必要最低限のスタッフとカメラマンしかいないため、撮影に集中できます。

ただ、スタジオ特有の大きなカメラや照明を向けられると緊張してしまうという方もいます。

そういう方は、最近ではアットホームなスタジオも多く、そのような場所を選ぶことでリラックスして撮影に臨むこともできます。

せっかくの記念写真ですので、お客様が普段見せている自然な笑顔を引き出すためにも、近年のフォトスタジオはリラックスできる空間づくりに力を入れています。

その他にも着付けやメイクをお任せすることができ、スタジオによっては二着目などに着替えることも可能です。

また、室内撮影なので天候に左右されることもありません。

「この日、確実に写真を撮りたい!」「忙しくてスケジュール調整が難しい」などといった方にもフォトスタジオでの撮影がおすすめと言えます。

 

ロケーションフォト撮影の特徴

屋外に出て撮影をすることができるのが、ロケーションフォト撮影。

森の中・海辺・野原・花畑などが代表的な撮影スポットとして挙げられますが、スタジオ以外の場所で撮影する場合は、そのほとんどがロケーションフォトと呼ばれます。

屋外の自然光を利用してその季節らしい写真を撮ることができ、ナチュラルな表情を引き出しやすいのが特徴です。

天候に左右されてしまう点は否めませんが、こだわりをもち、希望するロケーションで撮影できることは一生の思い出に残るでしょう。

人とは違うオリジナルの写真撮影をお考えであれば、ロケーションフォト撮影がおすすめです。

 

フォトスタジオとロケーションフォト両方撮影!

フォトスタジオでの撮影
「フォトスタジオでの撮影とロケーションフォト撮影、どちらも魅力的で決められない…」という方には両方で撮影してみるのはいかがですか?

それぞれに特徴や魅力があり、撮影の雰囲気なども異なってくるため、また違った撮影を楽しむことができるのではないでしょうか?

スタジオでの撮影をゆっくりと楽しんだ後、外に出て美しい景色をバックに撮影すれば、無意識のうちにさまざまな表情を浮かべていることでしょう。

 

 

おわりに

今回は、フォトスタジオ撮影とロケーションフォト撮影のそれぞれの特徴をご紹介しました。

落ち着いた雰囲気かつお任せで撮影できるフォトスタジオ撮影、美しい景色の中で撮影ができるロケーション撮影、どちらにすればより納得できる記念写真になるかぜひご家族で話し合ってみてください。

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事