フォトスタジオで赤ちゃんを可愛く撮るためのコツは?

2021年4月24日
フォトスタジオで赤ちゃんを可愛く撮るためのコツは?

赤ちゃんの撮影

ただでさえ、とても可愛く愛くるしい赤ちゃん。

自分で写真を撮ったとしても、とても可愛らしい写真を撮ることができます。

ただ、やはりフォトスタジオでプロが撮った写真と自分が撮った写真とでは、フォトスタジオでプロが撮った写真の方が赤ちゃんがより可愛く映っているものです。

こちらの記事では、赤ちゃんを可愛く映すために、フォトスタジオでプロが使用しているコツの一部をご紹介します。

 

赤ちゃんを可愛く撮るためのコツ1 赤ちゃんの機嫌を良くする

赤ちゃんの写真を撮る際に、大人の写真と違い悩みの種になることが多いのが、赤ちゃんの機嫌です。

大人であれば、自分の機嫌はある程度コントロールすることができますし、コントロールが十分にできていない場合でも笑顔をつくることはできるでしょう。

しかし、赤ちゃんの場合は、そうはいきません。

機嫌が悪ければ、表情に現れてしまいますし、機嫌のコントロールも自分ですることはなかなかできないもの。

赤ちゃんをより可愛く撮るためには、赤ちゃんの機嫌を良くするためのテクニックが必要です。

赤ちゃんの機嫌を良くするためには、赤ちゃんが楽しいと感じるものに赤ちゃんの興味を引き付けることが大切です。

様々なおもちゃや表情、声などを活用し、フォトスタジオでは赤ちゃんの機嫌を良くし、撮影をします。

日々、たくさんのご家庭のさまざまな赤ちゃんの笑顔の写真を撮ることで、日々この技術は磨かれているのです。

 

赤ちゃんを可愛く撮るためのコツ2 豊富な衣装から衣装を選ぶ

お母さんと一緒に撮影
フォトスタジオには衣装が豊富にあります。

自宅ではなかなか用意することができない多くの魅力的な品ぞろえから、これといった衣装を選ぶことができます。

衣装選びの際のコツは、いくつかあります。

たとえば、

・そのとき赤ちゃんが興味を持っていたり好きだったりするキャラクターの衣装を選ぶこと

・赤ちゃんが普段なかなか着ることのない、その日だからこその衣装を選ぶこと

・赤ちゃんを象徴するぷにぷにとした肌がよく見える衣装を選ぶこと

などです。

フォトスタジオの豊富な衣装があるからこそ、赤ちゃんの魅力を最大限引き出すための、衣装選びをすることができるのです。

 

赤ちゃんを可愛く撮るためのコツ3 家族と一緒に撮る

可愛く撮影
写真としても、赤ちゃんの機嫌としても、家族と一緒に撮影することは良いアイデアです。

家族と並んで一緒に撮影することで、楽しくなってきて自然な笑顔を出してくれる赤ちゃんも少なくありません。

複数人で映ることで写真に変化が出て、後で見返した時にも魅力的な写真になりやすいのです。

また、家族全体の幸せいっぱいの写真を残すことは、写真を撮ったその時も後で見返した時にも良い思い出となります。

家族全員が写った幸せいっぱいの写真を撮ることができるのも、写真館・フォトスタジオで写真を撮ることのメリットであり、赤ちゃんを可愛く撮るためのコツの一つだと言えます。

 

おわりに

フォトスタジオで赤ちゃんを可愛く撮るためのコツの一部をご紹介しました。

最近はスマートフォンも進化しており、昔よりも気軽に質の良い写真を撮ることができるようになっています。

そのため、日常の写真はスマートフォンで多く残すことができます。

たとえば、毎日同じポーズをしている赤ちゃんの写真を撮り、並べた時に成長をより感じられるようにする。

といった工夫を楽しむこともできます。

こちらの記事でご紹介したように、フォトスタジオでは、自分たちで撮るよりもより魅力的な赤ちゃんの写真を撮ることができます。

自分たちでしか撮ることのできない日常の魅力的な写真をたくさん撮影し、フォトスタジオや写真館でしか撮ることのできない赤ちゃんの可愛さを最大限に活かした写真を時節ごとに撮影する。

この両方をしっかりと行うことで、赤ちゃんとの思いでのアルバムを完成させてみるのはどうでしょうか?

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事