ファーストバースデーはクレイケーキでインスタ映え!

2020年11月1日
ファーストバースデーはクレイケーキでインスタ映え!

ファーストバースデーのケーキ

赤ちゃんが一歳を迎える際には、盛大にお祝いしてあげたいものです。

一般的な食べられるケーキも良いけれど、ファーストバースデーを迎える赤ちゃんだからこそ、可愛くて安全なクレイケーキでお祝いしてみませんか?

 

クレイケーキとは?

クレイケーキは、粘土(クレイ)で作られた鑑賞用のケーキを指します。

粘土で作るといっても、食べられそうに見えるほど本物そっくりなケーキができ上がるので、写真映えすること間違いなしです。

またクレイ粘土は、従来の紙や土がベースの粘土よりも、軽い・丈夫である「軽量樹脂粘土」などを用いて作られています。

そんなクレイケーキは、プロ作家さんにオーダーして作ってもらうこともできますが、自分で作ることもできるのが魅力的です。

赤ちゃんのファーストバースデーの時に自分で用意したケーキとして、ずっと形に残せる思い出のケーキとなります。

 

クレイケーキのメリット

ファーストバースデーのクレイケーキ
クレイケーキのメリットをご紹介します。

食べられるケーキに使われる生クリームとは違い、さまざまなデコレーションが可能なうえ、長期間にわたって保存が可能なのでメリットがたくさんあります。

 

さまざまな形にデコレーション可能

クレイケーキは、従来の食べられる生クリームケーキに比べてデコレーションしやすく、さまざまな形やスタイルを表現することができます。

生クリームでは再現しづらい繊細な部分まで見事に表すことができるのです。

思い描いていたものが作りやすいクレイケーキなら、アイデアの幅を自由に広げられるのです。

 

長期間保存できる

長期間にわたって保存できるのもクレイケーキならでは。

赤ちゃんのファーストバースデーで使った思い出の品としてずっと残すことができます。

赤ちゃんが成長した頃に、実際に使用したケーキを見せて、当時の様子を教えてあげることだってできます。

 

卵や小麦粉は使用しないので安全

クレイケーキでお祝いすることで、赤ちゃんが卵や小麦を口にする必要が無くなり

アレルギーが心配なママも安心です。

特に、「添加物が入ったケーキを赤ちゃんに食べさせたくない!」という不安をお持ちの方にはクレイケーキがおすすめです。

 

赤ちゃんが触って遊んでもOK!

本物のケーキではないので、赤ちゃんが触っても遊んでも大丈夫です。

クレイケーキを赤ちゃんの傍に置いて、一緒に写真を撮ることもできます。

赤ちゃんがクレイケーキに興味を示す様子や、遊んでいる様子はとっても可愛いです。

崩される!という心配がないからこそ、自由に遊ばせることができるのです。

 

クレイケーキの作り方

クレイケーキでインスタ映え
クレイケーキ作りは難しそうに見えて、家庭で作れるくらい簡単なのです。

用意するものは、粘土(軽量樹脂粘土)・円形ボックス(ギフトボックス)・ボンドです。

円形ボックスの外側にボンドを塗って、その上から粘土を貼り付けていき、粘土の形をバランスよく整えます。

あとは好きな飾りつけをすれば完成になります。

色付きの粘土にしてみたり、円形ボックスを重ねて二段にしてみたりと、アイデアを広げてみてください。

 

おわりに

今回は、ファーストバースデーにおすすめのクレイケーキについてご紹介してまいりました。

本物の一般的なケーキを買うのも良いですが、ファーストバースデーではまだケーキが食べられないということも多いでしょう。

クレイケーキならシンプルな材料で自分だけのオリジナルケーキを作ることができます。

また、写真映え・インスタ映えになるクレイケーキは、赤ちゃんの記念撮影にぴったりな小道具になるでしょう。

一生に一度しかない大切なファーストバースデーを控えているなら、ちょっと変わったケーキでお祝いしてぜひとも特別な日にしてみてください。

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事