毎年の誕生日にバースデーフォトを撮ろう!

2021年1月17日
毎年の誕生日にバースデーフォトを撮ろう!

バースデーフォトの撮影

子どもの誕生日は家族にとってとても嬉しいイベントです。

子どもの成長を感じられる大切な節目なので、バースデーフォトとしてその姿を写真に収めておきたいと思う方も多いです。

そのため毎年子どもの誕生日にはフォトスタジオでバースデーフォトを撮影するという家庭も増えています。

今回は毎年の誕生日にフォトスタジオでバースデーフォトを撮るメリットや、誕生日当日に撮影すべきなのかについてご紹介していきます。

 

バースデーフォトとは

一般的にバースデーフォトは、子どもの誕生日を迎えた際に撮影する記念写真のことを指します。

生まれてから一歳になる誕生日の赤ちゃん、小学校入学前の五歳、大人への折り返し地点となる十歳など、何かの節目に撮影するという家族が多いです。

中には毎年の恒例行事として1年に1度記念撮影をするという家族もいます。

毎年撮影するバースデーフォトは、1年ごとにこれだけ成長しましたよ、ということの記録にもなるでしょう。

大人になるにつれて少しずつ変わっていく子どもの表情やしぐさを切り取って家族の大切な思い出として残していけます。

 

フォトスタジオでバースデーフォトを撮るメリット

バースデーフォトのメリット
下記にフォトスタジオでバースデーフォトを毎年撮影することのメリットを挙げてみました。

 

子どもの成長がわかりやすい

まずは何より「毎年子どもの成長を分かりやすく感じられる」ことではないでしょうか?

子どもが大きく成長していく瞬間を1年に1度決まった時期に撮影するので、昨年の写真や生まれた時の写真と見比べてみるのも楽しいでしょう。

毎年子どもが誕生日を迎えた時にバースデーフォトを残しておくと、大人になって見返した時にとても良い思い出として振り返ることができます。

 

毎年好きな貸衣装を選べる

フォトスタジオにはさまざまな貸衣装があるため、毎年好きな衣装を着てバースデーフォトを撮影することができます。

華やかなドレスやタキシードといった洋装だけでなく、和装や可愛らしいコスチュームなどさまざまな衣装がありますし、お子様が衣装を選んでいる姿も微笑ましいものです。

毎年同じ衣装を着れば同じ衣装でもその1年で印象が変わることを実感できますし、年齢ごとに違う衣装を選んだとしてもそれぞれの年に個性が出て楽しむことができるでしょう。

 

光量や撮影のスペースを確保できる

バースデーフォトを自宅で撮影するとなると、写真を綺麗に撮るための光量が不足していたり、広々とした撮影スペースを確保することが難しくなったりするのではないでしょうか。

フォトスタジオでは撮影のための光量や場所を十分に確保できるため、個人の撮影では実現できないことも実現可能で安心安全にバースデーフォトを残すことができます。

 

バースデーフォトは誕生日当日に撮るべき?

バースデーフォトを撮る時期
バースデーフォトの撮影日は、必ずしも誕生日当日にする必要はありません。

確かに誕生日当日に撮影できるのが理想ですが、家族の仕事や学校などがあるため無理にその日に設定しなくても大丈夫です。

衣装の着用やヘアメイクなどで時間がかかることがあるため、この日であれば落ち着いてフォトスタジオでの撮影ができるという1日を家族で事前に決めておくのが良いでしょう。

誕生日から前後一週間の間にバースデーフォトを撮影するという方が多いです。

 

おわりに

今回は毎年の誕生日にフォトスタジオでバースデーフォトを撮るメリットや、誕生日当日に撮影すべきなのかについてご紹介しました。

フォトスタジオで撮影すると広い撮影スペースと十分な光量に併せて、さまざまな衣装が用意されるためとても素敵なバースデーフォトが残せます。

毎年の誕生日に思い出となるバースデーフォトを撮影して、お子様の成長を家族みんなで一緒に見守っていきませんか?

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事