家族写真を撮るならリンクコーデで!親子リンクコーデのコツ | ブログ | efy(エフィー)

ブログBlog

2019年2月2日
家族写真を撮るならリンクコーデで!親子リンクコーデのコツ

リンクコーデで家族写真

最近は、カジュアルな家族写真を撮影する方が増えてきています。

中でも、親子でリンクコーデをして家族写真を撮影するのが人気です。

でも、親子でリンクコーデをして家族写真を撮りたいけど、服装をどんな風に決めれば良いのか分からない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、親子リンクコーデのコツをご紹介します。

 

そもそもリンクコーデとは?

リンクコーデとは

家族みんながまったく同じ衣装を着るのではなく、違うアイテムであってもカラーや柄をそろえたり、

何か共通するアイテムを一部に取り入れたりする服装がリンクコーデです。

完全なペアルックというよりは、さりげなく一緒、コーデがリンクしているのがポイント。

そのさり気なさが、とってもおしゃれに見えるんです♪

 

親子リンクコーデで撮影すると統一感が出る

ナチュラルな家族写真を撮るときは、普段着で撮影することでぐっとラフな雰囲気になりますよね。

でも、みんなの服装がバラバラだと出来上がった写真もバランスの悪い印象に…。

リンクコーデだと、さり気なく統一感が出て家族の仲良し感もアップ!カジュアルな家族写真を撮るなら、リンクコーデでの撮影がおすすめです。

 

親子リンクコーデのコツ

カラーや柄を合わせてリンクさせる

親子リンクコーデのコツ

トップスの色合いをそろえたり、柄を合わせたりするだけで、リンクコーデに。

例えば、グレーのニットで合わせる、ボーダー柄で合わせるなどのように統一させると良いでしょう。

柄で統一する場合は、パパは黒、ママは赤、子供は緑、といったように違う色のボーダー柄を選んでもOK。

色はバラバラでも柄が一緒なので、ばっちりリンクします!カラフルでおしゃれな家族写真になりますよ。

 

素材を合わせるだけでもOK

リンクコーデのテーマを「デニム」と決めたら、それぞれデニム素材の洋服を着るだけでもリンクコーデに。

パパと息子さんはデニムパンツで、ママと娘さんはデニム素材のスカートを選んでも◎

白いシャツにデニムなどテーマをそろえれば、形がバラバラでも統一感のあるコーデになります♪

 

リンクコーデで家族写真を撮るときの注意点

リンクコーデの注意点

カジュアルな家族写真は、動きをつけたり、座ったりと、さまざまなポーズでの撮影をすることがあります。

胸元の開いた服やスカートの丈が短いものを選んでしまうとポーズが限られてしまうことも。

さまざまなポーズで家族写真を撮るためにも、動きやすい格好や露出の多すぎない服装を選ぶようにしましょう。

 

家族写真を撮るならリンクコーデがおすすめ!

今回は、親子リンクコーデのコツをご紹介しました。

リンクコーデで家族写真を撮ることで、統一感が出て、おしゃれな写真になります。

ぜひ、家族写真を撮るならリンクコーデに挑戦してみてくださいね♪