フォトスタジオでおしゃれな家族写真を撮ろう | ブログ | efy(エフィー)

ブログBlog

2019年5月25日
フォトスタジオでおしゃれな家族写真を撮ろう

ペアルックの家族写真

思い出に残る家族写真をフォトスタジオで撮影する際には、フォトスタジオのスタッフに任せきりにするのではなく衣装やポーズの選び方を勉強しておいた方がいいです。

今回は、家族全員が満足できる構図を作れるように、おしゃれに見えるポーズの選び方などを分かりやすくご紹介します。

 

フォトスタジオで撮る写真をおしゃれにするためのこつ

家族三人黒で合わせた家族写真
全身がうつる構図にする際には、足先のポーズを変える事を意識しておかなければ、足元がだらしなく感じる事になりかねません。

男性の場合は肩幅よりも少しばかり大きく足を広げておいた方が、男らしい見た目になりますし、足先のポーズを意識しておけば背筋も伸びるので、だらしない姿勢になる心配もないです。

女性の場合は膝から足先にかけて、少し横にスライドさせたポーズにすると、女性らしい見た目で清楚なイメージになります。

ただ前を向いているだけでは真面目すぎるイメージになって、大切な記念撮影の雰囲気に合いません。

家族全員から格好良さや美しさを感じられる構図にするためにも、まずは足元のポーズから変えていく必要があると考えて、靴の選び方なども工夫する事をおすすめします。

 

フォトスタジオでの写真の撮られ方

子どもを抱き上げた家族写真
フォトスタジオでプロのカメラマンと接する時には、まずは全体の構図についてのイメージをカメラマンに伝えてから、ポーズの選び方についてアドバイスを受ける事をおすすめします

明るいイメージにしてほしいといったリクエストに合わせて、カメラマンが構図を考えながら座る位置などを指定してくれるので、自分たちで構図を全て考える必要はないです。

フォトスタジオを利用する前日に笑顔の練習をしておくのもおすすめで、綺麗な笑顔の作り方を鏡の前で練習しておくだけでも、良い表情をカメラに向けやすくなります。

カメラのレンズの表面ではなく、レンズの奥を覗き込むように笑顔を向けておくと良い表情を写真に残しやすいので、フォトスタジオを利用する際にはぜひ試してみてください。

 

フォトスタジオで撮る写真の種類

家族で微笑んでいる写真
フォトスタジオで撮影できる写真の種類はとても多くて、七五三や結婚式などの記念として撮ってもらいたいと考える人もいますし、家族や親戚が集まる機会が少ないので記念として撮りたいという人も多いです。

近年ではマタニティフォトの人気も上がっていて、妊娠中にお腹が大きくなっている姿を記念に残しておきたいと考えて、フォトスタジオを利用する女性も増えています。

マタニティフォトのポーズの選び方や、お腹が美しく見える照明の使い方などもカメラマンがアドバイスをしてくれるので、想像よりも良い構造になったと多くの方々が喜んでいます。

フォトスタジオの予約を入れる際に、「七五三の思い出を残したい」といった風に具体的な情報を伝えておくと、カメラマンとも連携を取りやすいです。

 

写真映えするポーズ

うつむいている女性は美しく見えると昔から言われており、うつむいたポーズでウェディングドレスを着用した姿を撮影してもらう女性も多いです。

カメラ目線ではないので緊張が和らぎますし、目線をカメラから外すだけで構図がおしゃれになります。

横顔や後ろ姿をメインとした構図は、ドラマチックな演出を加えたい時にぴったりで、胸を張りながら少しだけ反り腰になったポーズも美しいと好評です。

家族全員で一緒に写真撮影をする際には、全員が手で触れ合っている構図も人気が高く、一家の仲の良さが一目で伝わります

親子で手を繋いでいたり、兄弟で肩に手を回している構図などをカメラマンに提案してもらう事で、スキンシップをテーマにしたデザインが完成します。

 

おわりに

フォトスタジオで家族写真やマタニティフォトを取りたくなった時には、まずはポーズの選び方が重要だと考えて、カメラマンにアドバイスを求めてください。

夫婦や兄弟が仲良く写っている構図になるように、カメラマンがいくつものポーズを提案してくれます。

足先のポーズを少し変えるだけでも雰囲気は大きく変わりますし、笑顔の作り方を学ぶだけでも写真の印象は変化します。