インスタ映えするキッズフォトが今の流行り | ブログ | efy(エフィー)

ブログBlog

2019年5月30日
インスタ映えするキッズフォトが今の流行り

胸元に手を添えている幻想的な女の子の写真

当然といえば当然ですが、成人している方と同じように子どもの写真もフォトスタジオで撮影してもらうことが可能です。今の時代は、フォトスタジオでもインスタ映えを意識した写真を撮ってもらうことができます。

インスタグラムにもフォトスタジオで撮った子どもの写真をあげたいと考えている方は覚えておきましょう。

 

今はキッズフォトもインスタ映えの時代

インスタ映えを意識したキッズフォト
一昔前のキッズフォトと言えば、家族や親戚だけで被写体となっている子どもの様子を楽しむものでした。しかし現在では、誰でも気軽にSNSを介して画像やムービーをアップロードできるようになりました。

そのため、子どもがこんなに可愛く写っていると写真を全世界に公開している方が非常に増えています。今はキッズフォトもインスタ映えの時代なのだと認識しておき、親などの保護者だけでなく子どもにとっても「いいね」が沢山もらえれば子ども自身が容姿へ自信をもてるなど、メリットがあります。 そして本格的にインスタ映えするキッズフォトを撮りたいと考えているなら、衣装や背景にまで拘るべきです。なので、フォトスタジオやレンタルスタジオを活用することが最近では推奨されております。

 

インスタ映えするキッズフォトを撮影する心構え

花を持った着物の女の子
当然ではありますがおしゃれな衣装を子どもに着せることと、最高の笑顔を引き出すことが、インスタ映えするキッズフォトを撮影する際に必要な心構えだと言えます。

子どもがリラックスできるようにフォトスタジオで用意してもらえる小物を活用することや、子どもの気分が乗らないときは休憩を挟みながらの気長な撮影などが好ましいということです。 もしも子どもが一番リラックスできる自宅であっても、雰囲気や背景が悪いことからインスタ映えしそうにないというときには、近所の公園などに家族で行ってみるというのもいいでしょう。

大切なのは子どもの笑顔を自然な形で引き出すことなので、仮にフォトスタジオやレンタルスタジオでの撮影では子どもが緊張した表情になってしまうときには、後日普段使っている公園を利用して写真を撮ることでより

思い出に残りインスタ映えもする写真を残すことができます。

 

インスタするキッズフォトへの映り方

どのようにすればインスタ映えするキッズフォトが撮れるのかというと、おしゃれな衣装やコスプレなどを着込んでの場合は全身が写るようにとるべきだとされています。靴や頭頂部のアクセサリーまで拘っているようなら、とくに全身が写ることを意識したほうが完成度が高まる可能性が高いのでおすすめだからです。背景や雰囲気が素晴らしいという環境なら、あえて子どもが小さく写ってもいいので風景重視のキッズフォトが好ましくなっています。こんな凄い空間の中に自分の子どもが居るのだということが、遠目からでもはっきりと分かるような写真に仕上げるといいでしょう。 インスタ映えするキッズフォトの撮影方法がイマイチ分からないというのであれば、完全にフォトスタジオのスタッフに任せてしまっても構いません。

 

インスタ映えするポーズは?

メガネに手をあててインスタ映え
基本ではありますが目の前でハートマークを作ることや、花やおもちゃなどといった小物が手元にあるようなら、顔が隠れないような形で、顔の前に小物を出すというポーズなら可愛く写せる可能性が高くなっています

おしゃれな衣装に身を包んでいるのに、定番過ぎるピースサインなどを子どもにさせるのは宜しくないとイメージしておいたほうが無難です。

とはいえ親などの保護者からこのポーズをしようと提案されても、子どもが難色を示すようならあえて自由にさせるというのも、良いキッズフォトを完成させるときには大切です。

何も一枚しか映らないわけではありませんので、何枚かはデータを消去するくらいの感覚で、子どもの自由性に任せてしまうことも検討してみてください。

 

おわりに

本気でインスタ映えを目指すなら、まず間違いなくフォトスタジオを利用したほうがいいです。その上でポーズや衣装に拘ること、風景や雰囲気にまで気を配ることなどを忘れなければ、かなりいい写真が撮れると言えるでしょう。 後は分からない部分をフォトスタジオのスタッフに任せるなど、プロの意見や手法などの邪魔をしないようにすることも重視すべきです。