ハーフバースデーでプレゼントするおもちゃの選び方

2020年9月6日
ハーフバースデーでプレゼントするおもちゃの選び方

ハーフバースデーのプレゼント

ハーフバースデーのお祝いにはどんなプレゼントをあげれば良いでしょうか?

衣服などの贈り物もいいのですが、この時期の赤ちゃんにおもちゃのプレゼントをすることもおすすめです。

 

ハーフバースデーのお祝い

ハーフバースデーの撮影
赤ちゃんの生後6ヵ月が近づいてくると、ハーフバースデーのお祝いをすることが近年では多くなってきています。

もともとは、1年ごとで祝う誕生日だけでしたが、生まれて最初の1年は激動の1年です。

ファーストバースデーを迎えるまでに、赤ちゃんは大きく成長しています。

体も小さく1人では何もできなかった赤ちゃんが、6ヵ月もたつ頃にはお座りや寝返りができるようになっていることも少なくありません。

母乳やミルクを卒業して離乳食をはじめる時期でもあります。

そういった激動の1年であるからこそ、ファーストバースデーまで待つのではなく、さらに半分に区切りハーフバースデーのお祝いをすることが増えているのです。

 

ハーフバースデーのプレゼントの選び方

ハーフバースデーのウサギの衣装
ハーフバースデーのプレゼントには、どんなものを選べば良いでしょうか?

可愛らしい服を買ってあげたり、おもちゃを買ってあげたり、プレゼントの選び方も様々です。

 

ラッパ

この時期の赤ちゃんは多感です。

五感で楽しむことができるおもちゃとして、「ラッパ」を買ってあげるのはいかがでしょうか?

はじめてのラッパは、多くの赤ちゃんは鳴らし方がわかりません。

はじめてでも音を鳴らして楽しむことができるように、吸った時でも音が出るラッパを選んであげるようにしましょう。

吸っても音が出るラッパで楽しんでいるうちに、ふとした拍子に吐いたときにも音がでることに気が付くでしょう。

そうして、ラッパの吹き方を覚えることもあるのです。

 

おもちゃのリモコンやスマホ

ハーフバースデーの赤ちゃんは、生まれたばかりの頃とは比べ物にならないくらいに目も見えてきています。

そのため、大人がどんなことをしているのかを、大人が思っている以上によく見ているのです。

大人が普段触っているものへの興味がだんだん強くなってきている赤ちゃんに、おもちゃのリモコンやスマホはぴったりです。

赤ちゃん用のおもちゃのリモコンやスマホは、赤ちゃんが喜ぶように、ボタンを押したときに音が鳴ったり、光ったりします。

ハーフバースデーの時期の赤ちゃんは、とても喜んでくれることでしょう。

 

ウォーカー

ハーフバースデーの時期である赤ちゃんの成長は個人差も大きいです。

そして、そこから先もすくすくと育っていきます。

お座りをするようになった赤ちゃんがはいはいをはじめ、つかまり立ちを始めるまではあっという間。

つかまり立ちや歩く練習ができるウォーカーはこの時期の赤ちゃんにおすすめのおもちゃです。

体を動かしたくて仕方のない赤ちゃんも少なくありません。

そういった赤ちゃんのストレス解消にもウォーカーはおすすめです。

 

ジャンパー

ウォーカーはうちの子にはまだまだ早い。

そうお考えの方には、ジャンパーがおすすめです。

ジャンパーであれば、まだ歩くことのできない赤ちゃんの運動にぴったりです。

一人遊びができるので、お母さんやお父さんがぴったりとついていなくても赤ちゃんひとりで楽しんでくれます。

ジャンパーで足の筋肉がついてきたら、ウォーカーを買うというのもいいでしょう。

 

おわりに

ハーフバースデーのお祝いには、おもちゃを選んであげましょう。

これからどんどん大きくなっていく赤ちゃんは、まさに好奇心の塊。

プレゼントしてあげたおもちゃで遊びながらいろんなことを覚えていきます。

赤ちゃんを喜ばせてあげたり、成長の役に立ったりといろんなおもちゃがあります。

おすすめのおもちゃを参考に、赤ちゃんが気に入るおもちゃをプレゼントしてあげてください。

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事