ファーストバースデーの思い出作りに!お祝いの仕方をご紹介

2020年6月19日
ファーストバースデーの思い出作りに!お祝いの仕方をご紹介

ファーストバースデーのお祝い

ファーストバースデーは、赤ちゃんにとっても家族にとっても記念すべき日です。

そんな大切な日は、いつまでも思い出に残る素敵な日にしたいですよね?

最高の思い出をつくるために、ファーストバースデーにしたいことを、この記事ではご説明します。

ぜひとも、ファーストバースデーを最高の日にしてみてください。

 

ファーストバースデーはどんなことをすればいい?

赤ちゃんのはじめての誕生日。

どんなお祝いをしてあげればいいのか、なかなかわからないものです。

やりたいことが多すぎて忘れていることがないか不安。

祝ってあげたい気持ちは強いけど、どんなことをしてあげればいいのかよくわからない。

お父さんやお母さんごとにいろんな意見があると思います。

絶対にこんなことをしなければならないという決まりはないけれど、やはり大切な赤ちゃんのはじめての誕生日は特別な日だと感じる方が多いです。

特別な日の特別なお祝いはどのようにすればいいのでしょうか?

ファーストバースデーの定番 一升餅

ファーストバースデーの赤ちゃん
ファーストバースでーである一歳の誕生日の定番と言えば、やはり一升餅でしょう。

一升餅は、一歳を迎えた赤ちゃんに一升=1.8キロのお餅を背負わせる風習です。

日本では古くから続いている風習で、「一升」と「一生」がかかっています。

「一升のお餅を背負う」ことで、「一生、食べ物に困らない」人生が送れるようにという気持ちを込めて行います。

 

赤ちゃんの人生を左右する? 選び取り

赤ちゃんが将来、つく職業や才能を占うのが「選び取り」です。

商売人をあらわす「そろばんや電卓」。

IT系の職業をあらわす「パソコン」。

など、様々なものを用意し、赤ちゃんが何を手に取るかで赤ちゃんの将来を占いましょう。

 

バースデープレゼントはどんなものを選ぶ?

ウサギの衣装で撮影
ファーストバースデーのプレゼント選びは難しいものです。

あれも買ってあげたい、これも買ってあげたいと買ってあげたいものはどんどん増えます。

ただ、たくさんのおもちゃを買っても赤ちゃんの体はひとつ。

たくさん買った場合、すべてのおもちゃを遊びつくすことはできないかもしれません。

まだ赤ちゃんはどんなおもちゃが欲しいかを伝えることはできません。

赤ちゃんの普段の様子を見てどんなプレゼントを買うのかを決めましょう。

活発な赤ちゃんであれば、一歳から遊べるキックバイクを買ってあげても良いでしょう。

まだ、乗ることはできませんが、乗り物に興味のある赤ちゃんはとても喜んでくれます。

好奇心旺盛な赤ちゃんには、ブロックやパズル・積み木を買ってあげるのも良いでしょう。

はじめのうちは遊び方がわかりませんが、触っているうちに自分なりの遊び方を見つけていきます。

五感を刺激しイメージを膨らませることのできるこういったおもちゃは何年も使い続けることができます。

赤ちゃんに合わせてどんなおもちゃを買うのかを選ぶのも、ファーストバースデーの醍醐味です。

注意点として、一歳の赤ちゃんはまだまだいろんなものを口に入れてしまう年齢です。

誤って飲み込んでしまわないように、小さなパーツのあるおもちゃを買うのは避けておきましょう。

 

おわりに

赤ちゃんのはじめての誕生日=ファーストバースデー。

どうせだったら最高の誕生日にしてあげたい。

そう考える親は多いでしょう。

ファーストバースデーのお祝いには、一升餅や選び取りなどのイベントをして盛り上がると良いでしょう。

また、誕生日もそれ以降も赤ちゃんが遊べるようにプレゼントを選んで買ってあげましょう。

赤ちゃんにあったものを買ってあげれば、赤ちゃんは気に入ってそのおもちゃでずっと遊んでくれます。

その日もそれ以降も最高の誕生日だったと言えるように、赤ちゃんのファーストバースデーを目いっぱいお祝いしてあげましょう。

カテゴリの最新記事
カテゴリの人気記事